FC2ブログ

Entries

嵐が去って・・

それなりにみんな頑張っている。
嵐のあとの片付け。
高齢者という位置ずけの私達にはそれは無理だろう。
心萎えて、命が縮まるだろう?
いざになったらそんな事を言っていhin1.jpg
る間もないだろう。
出来うれば、眼が黒いうちに何事も起こりませんように。
ただ祈るしかない。
早朝、起床してラジオをつけた第一声が「地震」だった。
ラジオ体操の時間になっても地震速報だった。
なんだか不気味だ。
東京都調布市が震度5だった。
台風のあとは地震。
これは何の前触れだろう?

朝は寒いほどの気温が、次第に上昇する。
11時に気分転換に出た。
目的地は健康の森。
森の一角の池に「カイツブリ」の親子が居ると知って、早く見に行きたかった。
池の端っこに台風にも負けず、巣が浮いていた。
その上に親とヒナが3羽と、タマゴが一個。
一昨日にその辺りを通った時に、男性が2人望遠カメラを持ってうろついていた。
「きっと何か珍しい鳥を見つけたんだわ。大川さんかも?」
遠くに居る人に、手を振る勇気はなかった。
ある人の掲示板で知り合った人が、そこを教えてくれた。
珍しいものに飛びつく性格の私にとっては、ありがたい話だ。
カイツブリのママは何度も何度ももぐって、餌をゲットしてヒナに与えていた。
その一生懸命さが心打つ。
もう少し・・と、近づいたら見えない場所へ移動された。
近くにあるグランドに行ってみた。
女子大学生が変わったスポーツをやっていた。
ホッケーのようでホッケーでない。
聞いてみたら「南米」が発祥地らしい。
何度聞いても、そのスポーツの呼び名を覚えられない。
「東京の方では盛んになっています・・」とのこと。
テニスコートでは高校生がゲームをやっていた。
各高校のネームと名前がユニホームに記されていた。
黄色い声が秋空に何とも言えなくよくマッチする。
食欲の秋・スポーツの秋が来たのだ。
明日も何かのイベントがあるらしく、テントが何十張りも準備されていた。
「秋だから」「秋だもん」

うちのコミュニティでは明日は防災訓練がある。
つくつく法師せみが寂しく鳴いている。

「歩いても 歩いても ラッキーは疲れ知らず ありがとう」hin2.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2445-e3a38634
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード