FC2ブログ

Entries

秋だ

kome6.jpg
kome6.jpg
今朝の涼しかったこと!
真夏日が続いていたので、やっとやっとの想いである。
やっと来た秋。
「涼しくなったわねえ」「食欲の秋だねえ」
そして太ることを気にしている人が多い。
近くのご主人は、後期高齢者だが高齢の犬に「欲しがるものは欲しがるだけ食べさせるべし」
を主張している。「残り少ない命なのに・・太ってもいいから・・せめても犬の食欲を満たすのが愛情」
それに反発することも出来ず「そうだねえ」になった。
多分ご主人は後期高齢犬に自分が重なるのだろう。
なんとも侘しい秋の夕方の会話だった。

午前中は2週間ぶりにバドミントンに行った。13人。
「お休みすると貯まるわ。老廃物を出さないと健康によくない!」
「1週間のうちに老廃物もストレスもたくさん貯まるわねえ」
いっとき雲が出たのか体育館が暗くなった。
「シャトルが見えにくい」ゲームをやっている人がそう言ったので、照明をつけた。
ところがすぐに太陽が出たのか、明るくなった。
「いつも私のやる事はこんなもの。照明をつけたらすぐに明るくなるし・・。
私って無駄な事ばかりやっているわ」と、私がぼやいた。
そうしたら間一発でひとりの友が言った。
「おなたがいいと思ってやった事でしょ?あなたは人のためにやったのだから無駄じゃないわ。
それでいいのよ」あ~、よっこ感激!
いい友達を持ってしあわせ。

午後3時、スクールガードの時間。
一年生も2学期になって学校に慣れて、下校時間も賑やかだ。
車の往来の少ない地区なので、遊びながら下校していく。
「しっかり一列に並んで、前を向いて歩きなさい!」なんて野暮なことは言わない。
遠くに車が見えたら・・注意するが、自由に遊びながらの下校もいいじゃん!
おお、孫ほどの小学生ともなると、客観的というか大らかというか、大まかである。
うさぎ小屋に行っていて気が付いた。
毎夕、運動場でボールが見えなくなるまで野球の練習をしている親子が居る。
「グローブを身体の前で・・ボールをキャッチする!」
「投球するときはもっと手を伸ばして・・」
(あー若いとき、私もやったなあ。ソフトボール。苦しかったけど、楽しかったなあ、あの頃・・)
少年はその父親に対して「はい!」「ありがとうございます!」と言っている。
母親も来ていて、まだ幼い子連れでは眼が離せなく、親子のキャッチボールもゆっくり見られない。
気が付かなかっただけで、昨日も一昨日も練習をしていた。
イチローを目指しているのかどうかは定かでないが、一生懸命と親子のふれあいに感動した。
見あげたら、雲が茜色に染まって「カメラ!」とおもわず叫んだ。
必要な時には不携帯で・・。カメラも携帯も。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/244-d53f9826
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード