FC2ブログ

Entries

続く雨

今日も日本は雨だった。
明け方からの雨の降り方は並みではなかった。
そして夜になっても大雨が降った。
秋雨前線が停滞している?
居心地がよくても、そろそろ退散してほしいな。

9月になった。
2学期が始まった。
2学期の初日は大雨だった。
みんな長靴をはいて・・昼前に下校していった。
登校時に大雨で方向を見失った1年生が、泣いていたそうだ。
「パパ、パパ」と、泣いていたそうだ。
その女の子は校区の違う子だった。
可愛そうに・・。

かかりつけ医診察の日で出かけた。
「先回の受診の時は、熱中症と認知症で大変でした」
「これからは季節の変わり目になるので・・」体調管理をしっかりとの意味だろう。
「ホームページを読みました。先生も隅田川の屋形船に乗ったのですね!」
5月の同級会で乗った屋形船を思い出しつつ・・・話は弾んだ。
東京の世話役さんはよくやってくれた。
話の内容と声で、身心の診察が出来るのだろう。
先生は安心したような顔だった。
患者はみんな「あっちが悪い、どうも調子が悪い」と、言っている。
今月もこの調子でいけたらと思う。

帰宅して昼までにゆとりがあったので、買い物に出た。
ところが私を追って、ラッキーはドアから飛び出した。
(どこかで見たことのある犬だなあ)そう思って、よくみたらラッキーだった。
私を追い越して、呼んでも振り向かず、突進して行った。
ティー字路では、左折して・・
(こりゃあ、大変だ)
うちの犬になって、こんな事は初めてだ。
ツレがどうやって逮捕したのか、首輪に紐が付いて居た。
呼んでも寄ってこないラッキーが、ツレが呼ぶと寄って来たそうだ。
日頃の愛情の格差か?

安心して買い物に歩き、今日が誕生日の友達に絵手紙を出した。
そして今日が「おついたち」なのを思い出して、氏神参りをした。

夜になって自治会会長宅へ電話した。
「私が世話を焼いている花壇、秋の花壇コンクールに応募しようと思うのですが・・よろしいでしょうか?」
そんな内容だった。
ちゃらんぽらんの花壇だが「参加することに意義あり」なのだ。
「お願いします」と、お礼まで言われた。
高齢者住宅地では、当番を決めてもやれないだろう。
みんな高齢だし、若い人は働いているし。
そういう事で、今回の花壇コンクールには一応自治会長の許可を得て、応募する。
それが本来の道筋だったのだ。

今日もいっぱい、いろんな事があった。

「さあ2学期だ ありがとう」his1.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2434-e366d4f4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード