FC2ブログ

Entries

短くなって・・

いちにち24時間に変わりはないのだが、太陽の滞在時間が短くなった。
その分、何となく得したような、損したような気分になる。
夕焼け散歩が時間に追われて、行けなかった。

午前中は「敬老の家」で、サロンがあった。
「あのう、今日は見学させて下さい」
「どうぞ、どうぞ。おあがり下さい」
金曜日のここのサロンはどんな事をしているのか興味があった。
先日の会で「外の空気を吸うこと」の大切さを知った。
家の中に居たのでは、食べることしかしない。
他人の話を聞くのもいいものだ。
今日のサロンの参加者は全員で11人だった。
そのうち、ふたりは社会福祉協議会から、派遣された若い男女。
「高齢者相談支援センター」のパンフを配った。
高齢者が多くなってきたので、こういう支援センターも必要だろう。
まだ遠くのことと思っていたが、もう自分のことになっている。
「年金が減った」とか「介護保険の利用法」とか・・質問が出た。
これから知らねばならない事が記されている。
「帰ってから、じっくり読んでみます」
読むのもかなりのエネルギーが要るし、内容を理解するのも難しそうだ。
出来れば、そんなややこしい事に遭いたくない。
「ピンピンコロリがいいわねえ」みんな口を揃えてそう言う。
1時間半の語らいだった。

夕方5時。
「あんたは無理だろうな?こんな時間帯」
主婦にとっては忙しい時間だ。
花の中村さんからの電話で、小学校の花壇の手入れをするからとの知らせだった。
「うん」とも「すん」とも返事しなかったが、午後5時前には花壇で草取りしていた。
花の手入れをして、全体を離れて見た。
「どうもな、色合いが悪かったなあ。
来年はもっと賑やかな色合いにしよう!」
白とかブルーという色は華やかさはない。
「来年は赤いサルビアをいっぱい植えよう!」
1時間の作業だった。
「今日は暑くも寒くもなく、花壇日和ですねえ」館長が言う。
3人で1時間やって、精いっぱいだった。
しかし不思議と花と一緒だと疲れを忘れている。
今夜は早めに寝よう。

「人との出会い ありがとう」

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2430-0b49c4da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード