FC2ブログ

Entries

大丈夫

私は夢の中に居た。
真夏の熱帯夜の明け方の夢だ。
不思議とその風景をしっかり覚えて居る。
明け方の夢は正夢が多いと言われている。
夢の中の私は山の中にいた。
かなり高い山だった。
遠くにそそり立った、もっと高い山があった。
私は一体どこの山にいたのだろう?
あの夢は私の願望だったのか?諦めだったのか?

そんな夢物語が頭の片隅で、時々現れた。
暑い火曜日が始まった。
「かかりつけ医」受診の日である。
ついでに市の検診も受けた。
問診票に書き込むことになっていたのに、ぼ~っとししている日々でよく読んでいなかった。
看護師さんに言われて「あら~、ごめんなさい」
自己中心人間だから、自分に関係のない箇所に「はい」「いいえ」の返答をしていなかった。
今回は認知症の問診はなかった。
特別検診は身長から始まった。
去年より0.5センチ縮まっていた。
体重は38.5キログラムで大幅に減量。
検査が終わって、詠子先生と対面。
「心電図も尿も大丈夫です。
血液検査は2週間後に結果がわかります。もし異常があったら、すぐにお知らせします」
「先生、私認知症と熱中症が一緒にやって来たようです・・」
「この暑さですからねえ。
食欲はありますか?よく眠れますか?」
食べることと、寝ることが健康のバロメーターのようだ。
ほんとに今日は毎朝飲む薬を飲まなかっただけで、大分動顚していた。
まあ無事にスーパーで目的の買い物をして、無事に灼熱の中、自転車を引いて帰れたものだ。

午後、親しい友達から1時間の電話があった。
「忙しいってことは元気な証拠よ」
羨ましいことに彼女は娘ふたりと犬と生活している。
感性も豊かのようだ。
「まだ、ときめきもあるわよ」
現代の時流についていけないと、言う私に親子の対話が多いので
現代の言葉は、わかると言う。
理解しずらいカタカナ文字、全然わからないパソコン用語。
どこかで、この弱さを吹っ切らないと、平均寿命までまだ12年もある。
ため息ばかりついていても「いかされている」わたし。

「猛暑日更新中 ありがとう」pii1.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2405-a25aa5d8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード