FC2ブログ

Entries

夏の雨

布団の中で、かなり降る雨音を聞いていた。
相変わらず、詰まった樋から滝のように落ちる水。
老朽化した家に高齢者がふさわしい。
もう修理する元気もない。
「雨露をしのげたらいいんです」
家屋の修理やさんが、何人やって来ても返事は同じ。
あと10年は持つまい。
10年以上たったら・・あばら家?
なんとかなっているだろう?

朝はどしゃ降りで、そのうちに霧雨になって・・思い出したような降り方になった。

木曜日。
迷っている。
バドミントン止めようか?
今日こそ「長い間ありがとうございました」の挨拶に行こうと思いつつ、行かなかった。
大雨・雷注意報が出ていた。
「ふみの日」便りを5通描いて投函した。
小雨が降っていた。
人が居ない。
雨降る夏休みの午前中。

午後雨の止み間に自転車で買い物に走った。
スーパーの店内で、見覚えのある人の顔を見た。
向こうも「おや?」という顔をしていた。
店内で2度目に会った時には思い出していた。
網膜剥離になった時、世話になった看護師さんだ。
最近、眼の調子が悪い。
何かの偶然だろうか?

迷っていると、調子が悪くなるもののようだ。
心身一如。

「ラッキーとハスの花を見に行く ありがとう」dari5.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2393-746c1109
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード