FC2ブログ

Entries

台風の残り

台風は一気に通り抜けなかった。
台風の翌日は快晴の日が多いが、今日も降って吹いた。
あちこちに爪痕を残して、日本海へ・・。
今日もいちにち、天気が悪く洗濯物は部屋の中。
しかし不思議なほど涼しい。
このあとに猛暑が控えているのだろう。

郵便局へ用事があって行った。
用事が終わって、局員さんが言った。
「80歳からでも入れる保険があるのですが・・いかがですか?
入院給付とかが付きます」
「実は60歳満期の保険に入っていました。
満期になって支払ってもらったのですが、葬式代として200万円あればいいと思っていたのですが。
予定より長生きしてしまいました!」
「一か月の掛け金が1万円です。それくらいなら出るでしょう?」
「もうとても無理です、そんな大金を出すつもりはありません」
局員さんは笑って、それ以上の勧誘はしなかった。
先の見えない保険はやっかいだ。

スーパーへ買い物に行った。
時々会う、夫婦連れ。
医院でも会ったので、以前少し話した。
「お宅はいいですねえ、いつもご主人と一緒で・・」
会ったのはそのご夫婦だった。
「台風、いやですねえ。お気を付けて・・」そう言ってふたりは帰った。
私は店内に入った。
今日は庭で採れたゴーヤを使って「ゴーヤチャンプルー」を作る材料を買った。
店内でもうひとりの友達に会った。
「空がにわかに黒雲に覆われたようよ。
お気を付けてお帰り下さいね」
台風で黒雲の発生も移動も早い。
彼女はすぐ近くの住いだから、大丈夫だろうが・・私は遠い。
「帰り道、ざ~っと大雨に会うかもねえ」と、舌が渇かないうちに大粒の雨になったようだ。
傘の中に身を縮めて歩いた。
自宅近くになったら、小学生の下校に会った。
「おばさん、傘の骨が折れた!」
「これは・・・修理やさんが来たら、修理してもらわないと、もう使えないわ」
とは言ったものの最近は傘修繕のおじさんは来ない。
「明日から夏休みだね、通知表を見たいなあ!」なんて言いながら、立ってみんなを見送った。
夏休みが過ぎたら、みんな一回り大きくなって・・登校するだろう。

「涼しい 台風のおかげ ありがとう」
庭のモロヘイヤに止まった蝶、目玉が可愛い。moro1.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2387-40654037
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード