FC2ブログ

Entries

飛び出す

考えていたら、らちがあかない。
石橋を叩いて、渡るのをやめる。
とにかく準備する。
でかける用意だ。
ヨーイドンで、自転車で走る。
朝の空気は爽やかだ。
駅のホームに着いたら、やっぱり暑い。
いつの間にかホームのプランターに花が咲いている。
川の向こう岸に芙蓉の花が・・。
ああ、きれいだな、この暑さの中で健気に咲いているな。

やがて来た電車に乗る。
立ったまま、電車は一駅走る。
大きな駅でひとつ席が空いた。
うまくお尻を滑り込ませた。
右の席には若い男性・左の席には若い女性。
女性は朝が早かったからか、昨夜は眠れなかったのか・・舟をこぐ。
時々気が付いて、姿勢を正すが・・また舟をこぎ続ける。
思い切って、彼女の身体を抱いて支えてあげようかと思った。
しかし勇気のない私は思っただけだった。

女学生だろうか、いつの間にか電車を下りていた。
私もちょっとだけうたた寝をしたようだ。

今日は1ヶ月に一度の集談会の日。
何人集まるだろうかと、コップの準備をしながら考えた。
広い部屋に6人、午後にはふたり減って4人になった。
公の施設では、冷暖房の基準温度がある。
今日は30度を超えていたのか、冷房が入っていた。
それにしても、寒くて・・鳥肌が立った。
人が少ないと、こんなもんだろう。
ひとり=百ワット・・の熱を出しているらしい。

会が終わっても、誰も残らない。
いつもなら「お喋りしましょ!」なんだけど。
このうだるような暑さでは、みんな疲れている。
最高齢の私も疲れている。
暑さの中を生きているだけで、みんな「疲れている」
想いも後ろ向きの考えばかり。
こんな時は早く帰宅して、クーラーの中で、ぐっすりお休み!

玄関でラッキーのやつが大ションベンをしたらしい。
新聞紙がシッコの上に乗せてある。
ああ、洗い流すしかないか・・と、犬を叱りつつタワシでこすって流す。
犬もご主人もシッコが近くなった。
ドッグフードと米飯だが、顔まで似てきた。
最後まで面倒は見切れん!

「レモングラスハーブティ おいしかった ありがとう」nae1.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2385-81d0291d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード