FC2ブログ

Entries

一日24時間のうち、何がどこが「楽」なのだろう?
求めても願っても「楽」は来ない。
むしろ何もせず、心の中だけでシアワセを感じるのは難しい。
何かをやって、汗を流して、感動して、充実感を味わう。
これまで何度か(わたしゃ、しあわせだなあ)を感じた。
残念ながら、その感動は長続きしない。
いつか友達に言われて、感じたのを思い出した。
「今回の事で、よっこさんが一番、充実感を味わったでしょうね」
他人から言われて、そうだった・・と気が付いた。
あの時も汗を流して、声を張り上げて、子供とバドミントンをやっていた。

今日は外が明るくなって来たので、洗濯物を外へ出していた。
外に居たので、電話が呼んでいるのに聞こえなかった。
家に入って・・鳴りおわる時に受話器を取れたが、もう切れていた。
我が家の電話にもいろんな機能があるはずだ。
「着信記録」を見たが、足跡は残っていない。
きっとこれは園芸のNさんからだと、決めた。
午前中の買いものの時、車で走る彼に会った。
車を止めて何か話したが、私の耳には届かなかった。
あの話の内容は「午後から小学校の花壇だよ」と、独断した。
あたふたとお茶とスコップを持って、学校へ駆けつけた。
誰も来ていないが、園芸係りの先生が花壇に居た。
花壇の一角に「ダリヤ」を植えている。
ほぼ植え終わっていたが、あと数本残っていた。
その数本を植え付けた。
梅雨と台風で天気は定まらない。
「いつやるか?やれるか?」判断出来ない。
梅雨が明けたら暑くなるし、水やりも必要になる。
花苗はまだ沢山残っている。
小学生が下校していく。
「さようなら」「さようなら」
元気な声で、みんな挨拶して帰る。
2~3本ダリヤの花を植え終わったところで・・雨が降り出した。

雨が止んで、庭にボカシを埋めた。
土がよくなったみたいだ。
きゅうりもゴーヤも葉っぱは広く、勢いがある。
「土を愛してやると、土が応えてくれるよ」亡くなった伯母の口癖だった。
「寝るより楽はなかりけり」もうひとりの伯母の口癖だった。
しかしふたりの伯母は働きもので、働き通しの一生だった。

「花咲くを創造して 花壇つくり ありがとう」hoo3.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2379-a970cc78
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード