FC2ブログ

Entries

変化

めまぐるしく、空模様が変わる。
朝のうちは、涼しくて過ごしやすいだろうと思う。
にわか雨予報も出ている。
雲が多い時に、5キロウォークに出かけた。
しかし陽が射してきて、暑くて木陰を探して歩いた。
老肌には直接の太陽は厳しすぎる。
太陽にあたって、ビタミンDどころではない。
そうでなくても、黒くくすんだ皮膚はきたない。
老醜をサラシテいるようなものだ。
肌の色と皺とシミを自慢しあいながら・・歩く。
しょうがないのだ。
これからも「仕方なく」歳を取る。

いのちの池でカルガモのヒナを観察始めて、何日経つだろう。
立派に成長した。
どれが親かはすぐわかる。
まだ子供たちを見守っている親の目線が優しい。
ヌートリアも2匹居た。
アオサギも飛んできて「待って!」と、呼んでいるうちに飛翔した。
観鳥小屋の横に何か置いてある。
「ねこのトイレ」と、あった。箱の中に砂が入っていた。
誰かがここで猫の餌付けをしているのだろう。
太陽の照りがきつくなって、音を上げそうになった。
これからは「暑い」日には、ウォーキングを止めよう!
ご褒美のアイスに舌鼓を打つ。
あちこちで咲く「くちなしの花」が、可憐だ。
♪ 今では指輪も まわる程 痩せてやつれた お前のうわさ ・・?

雨が欲しいと思いつつ、水やりをする。
大雨で洪水で被害が出ているところもあるのに。
自然の変化は厳しい。

「平和で ありがとう」musu2.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2363-c8ba3067
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード