FC2ブログ

Entries

なさけない

今日も暑かった。
五月の爽やかな風はいずこへ・・。
動きたくない身体をひこずって(鞭打って・・)動く。
じっとしていたら、ボケるぞ~。
一通り片付け仕事が終わって、一服する。
そしていつもの5キロウォークに出かける。
健森の駐車場にはバスが8台も止まっていた。
「ヤマボウシの白が綺麗だね!」
そう言ったら「黒いわよ。はなが・・」と、ママが言う。
慌てて自分の鼻をこする。
幼い女の子連れのママは、我が子に言ったのだろう。
「鼻のてっぺんに何かが付いて居るよ」だったのだろう?
花と鼻違いか?
確かにヤマボーシの花も満開が過ぎて、ちょっと黒ずんできた。

健康プラザの階段がひな壇になっていた。
小学校の遠足で、クラスごとの記念撮影だ。
先生のお尻がでっかい。

「この花は何と言う花でしょう?」
私がカメラを向けていた「かしわ葉あじさい」を指して、孫連れの爺ちゃんが問う。
ほうう、花に関心のある男性は少ないんだけどなあ!
「この葉っぱが柏の葉に似ているところから、柏葉あじさいと言うらしいですよ」
ところで、柏の葉っぱって、どんなだった?
帰ってから図鑑で調べようと思いつつ、まだ疑問を解いていない。

午後3時前にスクールガードに出る。
いつも下校してくる下級生の姿が見えない。
明日は運動会があるので、それぞれ自分の分担の役目を果たしていた。
うさぎ小屋の掃除もピカピカにしていた。
「キャーッ、ゴキブリだ!」
「どこどこ??」

低学年が下校したらしいので、学校の近くの道を歩いた。
午後3時過ぎの真昼間。
道路の向こう側に女性が立っていた。
私は道路を横切って、その人に問うた。
「ここで誰かをお待ちでしょうか?」
「ここはどこでしょう?かぎやまちへ行きたいのですが・・」
「ここはかぎやまちですよ!かぎやまちも広いですが、どこへ行きたいのでしょう?」
「買い物に・・」
「バローでょうか?アオキでしょうか?」
「そのアオキへ行くつもりで出かけたのですが、方向が分からなくなって・・」
暑いのに帽子も冠らず、傘もない。
額には玉の汗。
背中に触れば、汗でぐっしょり濡れている。
横断歩道まで誘導してきて、交通指導員の中村さんに聞いた。
「こうこうしかじかで、取りあえず目的地まで行って来るから。
こっちかあっちか、どっちが近いかしら?」
「そうねえ、同じくらいの距離だわねえ」
そこで車の通りの少ない方を選んで・・先を歩いた。
もうすぐ80歳に近いという彼女は、しっかりしていた。
「情けない、情けない」の連発だった。
「しかしね、みんな情けないけど歳を取るのだから・・外に出るのを止めないでね!」
「困ったことがあったら、口があるのだから誰にでも聞けばいいのよ。
誰だって、困ることがあるし、迷うこともあるし、情けないと思いつつ生きているのだから・・」
まるで自分自身に言い聞かせていた。
「お茶を持っていますから、一口だけでも飲みませんか?」
彼女は遠慮のつもりか、拒否した。
額の玉の汗をポケットにあったタオルハンカチで拭った。
息子さんが帰宅するのは午後5時で、それまでに食事の支度をせねばならぬらしい。
息子の奥さんは居ないのか?そんな事は聞けない。
午前中にしっかり歩いて、けだるかったが・・スーパーまで行った。
スーパーの中に入って、エスカレーターに乗るのを見届けて、帰りにはいった。
黄色い腕章が、水戸黄門の印籠の役目をするようだ。
帰り道で出会った小学生から「いつもありがとうございます」
と、5人ほどの子が深々と頭を下げた。
そんなのに慣れないので、私はしどろもどろだった。
それにしても疲れた心身に、じわ~っと嬉しさがこみあげた。
たちまちのうちに「ルンルン」な気持ちで、横断歩道前に居る交通指導員さんに、事の
あらましを話した。
「明日は運動会だから、もう全員下校したわよ。
私達ももう帰りましょ!」

それにしても「情けない」が重く残る。

「遠足 運動会 若さが 何より ありがとう」
柏葉あじさいkam5.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2338-74de02d9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード