FC2ブログ

Entries

何度あったかな?

毎日のように7月の暑さだという。
確かに今日は蒸し暑かった。

今日のウォークも暑さに気負けして遠慮した。
涼しいうちに買い物を・・と、出かける。
「おはようございます」の挨拶の時間帯だ。
まず氏神様へ行く。
本殿で手を合わせていたら、箒で境内を掃くような音がする。
氏子さんが、落ち葉を掃き清めているのだと思った。
しかしそうではなかった。
本殿の隣にある支社から現れた人。
かなりの年配の人で「しゃーっ、しゃーっ」という音は箒の音でなかった。
彼はすり足で歩いていたのだ。
足があがらなくてもお参りは出来る。
しかし階段を登るのは大変だったろう。
そして下りるのも。

朝早いスーパーはもう込み始めていた。
みんな考えることは同じのようだ。
涼しいうちに・・・。
友達とお喋りしながら帰った。
愛知用水にカルガモ親子が居た。
まだ小さなカモは流れに乗って、楽しそう。
母親は少し距離を置いて、じっと見守っていた。
「8羽も居るわよ!」「仕草が可愛いねえ」
「いつまで見ていても、見飽きるということはないわね」
高齢者が3人、まるで子供にかえってしばらくじっとカルガモの親子を見ていた。
陽が昇って暑くなってきて「もう帰ろう」になった。
コガモは流れに乗って流されるかと思ったが、ちゃんと上流へ上って行った。

午前中の体力は使い果たした。
昼食もそこそこに横になった。
テレビがひとり騒いでいた。
3時前、スクールガードに出る。
いつも(どうしようか?)と思うようになった。
こんなに暑い日の暑い時間帯にと、しり込みする。
それで交通指導のNさんに言った。
「暑い日にはお休みします」宣言した。
小学生から元気を貰えるのは嬉しいが、暑いと疲れる。

昨日のラッキーとの散歩で花を貰った。
「おばさあん」と後ろから追っかけて来て、一握りのクロタネソウを差し出した。
「おばさん、絵手紙にして・・」そう言った。
それで久しぶりに絵手紙を描いた。
そして今日の夕方、お礼の文をしたためて彼女のお宅のポストに投函してきた。
きっと笑っていることだろう。
「お陰様で・・・」と、締めくくる。

「暑いね 仕方ないね ありがとう」ae3.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2326-69dab734
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード