FC2ブログ

Entries

お喋り

テレビが相手ではお喋りは出来ない。
向こうから与えられるだけ。
人間が居ると、つい話掛けたくなる。
いえ、犬にも話かける。

「怒りを抱いて、黙って生きていきましょう」
先日のこころの時代での話である。
しかし私は俗人だから怒りを露わに出す。
昨夜はラッキーはおもらしをした。
だらだらっと濡れていた。
歩きながらこぼしたのだろうか?
玄関の隅っこで小さくなっていた。
その子を思い切り、叩けなかった。

今夕のラッキーはいやにおとなしい。
いつもはちょこちょこ歩いて、食べ物を催促するのに・・変である。
あちこちをおもらしをしていないか、探した。
どこも濡れていない。
散歩から帰って、たくさん水を飲んだそうだ。
満7歳の誕生日を迎えて、性格が変わったのかと一瞬思った。
ところが、いつもラッキーが座るお好みの椅子マットが大濡れ。
しずくがしたたり落ちるほどの濡れようだ。
困った子だ。膀胱の筋肉が緩んだのか?
まだ若い犬なのに。
もっとも「犬のような」と、犬をたとえにあげるほどトイレの近い人をそう言う。
(また、やられた!)

午前中はバドミントンで身体を動かせる。
午後は市民館の和室でお口の運動をする。
「私ね、この頃頭がぽ~っとして考えがまとまらないの。
認知症になっているかも?」
忘れじょうのいいのを自慢し合う。
「これから私達、どうなっていくのでしょうね!」
午後2時まで喋って帰宅した。
2時50分にスクールガードに出る。
進級した小学生は少し大きくなった。
「3年生になったのかな?」「はい」
何年もつきあっていると友達にはなれるが、成長の早い子供の歳を忘れる。
自分の歳も、もちろん忘れている。

夜になって貰った夏みかんで「ピール」を作る。
腰をあげたら簡単に出来るのだが、えいやっと気合が必要なのだ。
材料を提供してくれた友達にと、パックに入れて冷蔵庫に入れる。
今日はよく動いた分、たくさんの人との会話もあった。

「明日も予定あり ありがとう」dera5.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2296-c712ee93
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード