FC2ブログ

Entries

忙しく

深い悲しみがある時は、身体を忙しくするといいらしい。
そのうちに忘れることは出来なくても、立ち上がれるそうだ。
今日はスローモーションの私は忙しかった。
小学校の卒業式を見たい一心で、それが忙しさの原因だった。
1年生の時から、みんなとお知り合いになって6年。
卒業する子に「おめでとう」が言いたかった。
11時近くに家を出る。
どれを着て行こうかな?と思うのは女ゆえ。
それでも何とか格好をつけて出かける。
在校生がもう並んで、卒業生の行進を待っていた。
暖かい陽ざしの中、1~5年生が地面に座って待っていた。
そのうちに校旗を先頭に校長・6年の担任・生徒と続いてやって来た。
卒業したのは48名。
金管クラブが奏する「校歌」の流れに乗って・・卒業生が行進した。
親とペアになって。
しかしなにせ生徒が少ないので、行進もあっという間の出来事だった。
行進が終わって、さくらトンネルの近くにみんな集まって、写真を撮りあっていた。
仲間同士だったり、担任と一緒にだったり。

在校生の下校が始まったので、彼等について歩いた。
保育園の前の横断歩道まで。

帰宅したら昼近くだった。
食後、5キロウォークに出かけた。
午後はもっと晴れあがって暖かくなるかと思ったが、うす雲があった。
健康の森のウグイスはまだ鳴かない。
鳥追いおじさんが、私を見つけて手を挙げる。
「今日はどんな鳥に会えた?」
「今日は駄目だけど、先日違う公園で"キレンジャク"を撮りましたよ。
毎日通って、2メートルの位置から撮れました。
鳥は一生懸命に、ヤブランの実を食べていて、私に気づかなかったようで。
しかし友達に言われました。
"そんな一攫千金のチャンスがあったのなら、気を付けないと・・・と、言われましたよ。
そのあと、事故を起こして・・車がパーですわ」
それで今日は重いカメラをしょって来たらしい。
カメラの中の一攫千金のキレンジャクを見せてくれた。
さあこれから、鳥図鑑で調べてみよう。

ラッキーとの散歩の時間のとき。
謝恩会から歩いて帰るT先生に声をかけた。
「おめでとうございます。謝恩会だったのですか?」
「はい、あ、そうそうこれをどうぞ」
胸に抱えていたいっぱいのカーネーションを抜いて下さった。
「お花大好きです、ありがとうございます」
「そうだわ、花束はスクールガードのあなたにしなければならなかったのに」
「いいえ・・」そんなそんな。
その言葉とカーネーションで大満足。

「おめでとうございます ありがとうございます」sotu1.jpg
sotu8.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2268-b88bf8cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード