FC2ブログ

Entries

春、 来たるらし

先日の大雪はまるで夢だったみたい。
すぐに解けて流れた。
あの身を切るような寒風は吹きぬけた。
今日は暖かだった。
金曜日は「5キロウォーク」を予定していたが・・やめた。
ツレがどうも歩き過ぎのようだ。
「歩くのが健康の秘訣」「老化は足から」「死ぬまで自分の足であるきたい」
そんな気持ちで歩いている人が多いのだろう。
歩くのはお金がかからない。
沈んでいた気分が上昇する。
私はそうではない、と言いたいが・・どこかにそんな祈りに似た願いがあるようだ。

結局、午前中は美容院へ行った。
先客が居て「こんなはずではなかった! こんなに歳を取るとは思わなかった」と
嘆いていた。
ころっと亡くなった人の話、軽い認知症になった人の話。
美容院は社交場でもある。
「ここへ来たら、いろんな情報が聞けるのでありがたいわ」
2時間半で美しくなった。

スクールガードに出た。
6年生とはあと数日でサヨナラだ。
2年生の男の子が私の頭を見て、即座に言った。
「髪型を変えたの?」
もうひとりの男の子が「今日は帽子をかむっていないね!」だって!
低学年の男の子は鋭い。
観察力に長けている。感心した。
女の子は「ラッキーはどうしている?」数人の女の子に聞かれた。
視点が違うんだなあ!
7年間、小学生の見守りをしてきたが、みんなから元気を貰った。
20日の卒業式で、もう6年生ともお別れかと思うと・・感慨無量だ。
ランドセルに押しつぶされそうだった1年生が、あっという間に伸びた。
私を追い越して、すくすく育った。
私の視線がこころもち・・見上げている。
頼もしく眺めている。
事故も事件もなくてよかった!
「卒業式には行くからね!南館の端に居るから・・」
交通指導員さんに伝えてある。
彼女は来賓として、体育館の中で式の成り行きを見るはずだ。

日脚が伸びたので、花壇の草とりをちょこっとやった。
(花壇コンクールに応募したが、審査がある4月上旬まで、この花は咲き続けるだろうか?)
さくら草を見ながら・・思った。

「あたたかさを ありがとう」haka2.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2261-9032b619
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード