FC2ブログ

Entries

雨の降る日は・・

昨日より随分気温が低いそうだ。
ずっとストーブをつけている。
木曜日のバドミントンに行こうか、止めようかとちょっと迷った。
起き上がって、気力・体力を測定したら、湧出るものがない。
エネルギーの枯渇だ。
やっぱり休もう。
そう決心したところへバドミントンの友達から電話。
雨降りなので車で一緒に行こう・・という電話だったのだろう。
そう言う前に「わたし、風邪気味だからきょうお休みするわ」と、言った。
お互いに用事の通話が終わって、受話器を置こうとして気づいた。
気づいたのはお互いに同時だった。
「Mさんが亡くなったんだってねえ。先生からの電話で知ったんだけど」
「先週もプールへ行ったらしいわよ」
市の迎えのマイクロバスで10人ほどの仲間が毎週、市の温水プールへ行っている。
水の中を歩くのが目的で、高齢者は割引が大きい。
そこへ毎週、行っていた。
そんな元気な人が・・・突然死だったのか?

ぐずぐずしていてもラチがあかないので「かかりつけ医」へ行った。
先週行った時には「私は風邪を引きません!」と大声で言った。
今日はちょびっと小さくなって、がらがら声で容態を話した。
「ああ、これは風邪ですね。熱はありませんが、いつもの声ではないですね」と看護師さん。
診察室に入れば、院長先生が穏やかな顔で迎えてくれた。
「自然治癒力で治そうと思ったのですが・・」
「ああ、喉が赤いですねえ、もう5日にもなりますか?
自然もいいのですが、、薬の力を借りましょう」と、風邪薬の処方をしてくれた。
「今までは風邪もひかず、引いても大したことなく終わっていたのですが、やっぱり歳ですねえ」
高齢者の自分の嘆き節だ。

食後の薬を昼食後から飲み始めた。
風邪薬とは縁がなかったので、よく効くだろう。
従って今日はかかりつけ医へ行っただけ。

嬉しい便りが来た。
昨日も今日も。
種を撒いておくと、喜びになって還ってくる。

「雨もまた良し ありがとう」
鈴なりのレモンhira6.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2246-6fe2a676
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード