FC2ブログ

Entries

東京マラソン

2月22日の明日、東京マラソンがある。
同級生が抽選で当たって、42.195キロを完走した。
その感想が地方の新聞に載った。
コピーしたのを送ってくれたが、もう古いものはどんどん捨てているので無い。
彼は70歳を前にして、完走したのだ。
我が息子夫婦も走っている。
趣味というか、健康のためというか?
明日のマラソンに出場するのだろうか?
国内最大のマラソン大会には、警備がすごいらしい。
最近「テロ」が多くて、人が集まるところは不気味だ。
同級会のお誘いがあって「東京はテロがあるかもしれないので・・」と私。
「あなた、この年になって、怖い物無しよ。何があろうと心配なし」
そんな呑気な事を言った友達。小心者の私。

昨日の今日。
まだ疲れが残っている。
「いちにちふたつ」のことは無理だったのか?
それでも新鮮な空気を吸えば、心身の疲れも吹っ飛ぶだろうと
5キロウォークをする。
空は曇っていたが、風が無い分暖かだった。

午後買い物に行って、友達連中に会った。
向こうは買い物が終わって、帰る間際。
こちらはこれからの買い物。
しかし駐輪場で立ち話。
暖かいので、いくらでも話は弾む。
「あなたは私より五つ若いから、あと5年すれば諦めの心境になるわよ」
そうかなあ? 5年も持つかなあ?
「じゃあね」で別れて、私はスーパーの中へ。
買い物を済ませて、帰っていたらずっと向こうの交差点で信号待ちをしているふたり。
その中に男性も加わって話に花が咲いている。
その輪に入ってまた喋る。
帰り道も一緒に、口の戸は閉まらない。
「あの人の花壇はきれいなのよね、見にいきましょう」
そして用水沿いの中村さん宅の花を見る。
カゴに入った花苗がいっぱい。
定植してくれるのを待っている。
私は少しあせっていた。ラッキーとの散歩が待っている。
「よっこさん、もう帰って!」 「犬の散歩があるので帰るわ!」
ふたりの買い物は半日がかりだ。
「晩のこしらえさえすればいいんだから・・」

帰宅したらラッキーは散歩に出たあとだった。
自治会の花壇に牛糞を施し、花苗も植えた。
雑草も小さいうちに取って、ついでに水やりをした。
隣の敬老の家の花壇を受け持っている人が言った。
「よっこさん、来年度も花壇をやりますか?」
「黒さんは?」
「もう2年やりました。次にやってくれる人が居ないので・・」
敬老の家は老人会の人達で維持管理しているが。
みんな高齢になってしまって「やれる人がやればいい」になってしまった。
道理はわかるのだが、みずから率先して「やります」という貴重な人は居ない。
自治会の花壇は「環境部」の人がやる事になっているが・・・?
花は心を癒してくれるのだがなあ!
新年度になっても草ぼうぼうだったら、また手が出るかもしれない。

「暖かな午後 花も咲いた ありがとう」
ヒメリュウキンカの黄panj6.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2241-7ecec0b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード