FC2ブログ

Entries

魔の金曜日

先週の金曜日は、午前・午後の予定があった。
それを無事にやり終えたのだが、夜になって「どっ」と疲れが出た。
(もうこんなしんどい予定は止めよう。いちにちひとつ。あとは断ろう!)
そう決心したが、まだまだやれるぞ・・と悪魔が囁く。
さぼったらあかん! さぼるな! 手綱を緩めたら、一直線に奈落だぞ。
もうひとりの私が囁く。
そしてなんとかなるだろうの心意気で、午前の部に出かけた。
9時半からの始まりなのにもうちゃんと準備が整っていた。
今日こそ、人より早目に行って・・机を並べて待って居ようと思っていたのに。
しかし他の人はもっと早くに行った。
そしてさっさっと足の悪い人のために低い椅子も出していた。
そのうちに福祉協議会のこの地区担当の女性が現れた。
9時半から「女性のつどい」は始まった。
遅れて来る人も居たが、全員で18人だったか?
このサロンが始まったのは、10年前だと言い張る人が居る。
彼女はこのサロンを立ち上げた。
記録ノートを持ち出して調べたが・・まだ10年にならない。
彼女は以前は教師として務め、定年退職後は自由になった。
卓球・カラオケ・カラオケの先生と多忙な日々だったようだ。
しかし最近、少し可笑しくなった。
前回の12月にお会いした時はまだ「ゆとり」があった。
よく転ぶようになったそうだ。今日も鼻血を出していた。
転んで頭や足を打ったそうだ。
「これが歳をとるという事かなあ。情けないけど」
その台詞を何度も言った。
(歳を取るとこういう風になりますよ)と、先生はみんなに教えているようだった。
なんだか自分の近未来が見えるようで、哀しかった。
哀しいけれど、仲間には積極的な生き方をしている人も居る。
毎回、川柳といろいろな訓えを達筆で書いて、みんなに配ってくれる人が居る。
そして全員でそれを声に出して読む。
       道
いちずに 一本道  いちずに一つ事
観音様に 助けられ 仏様に守られて
曲がりなりにも一本道 
迷いながらもひとつ事        みつを詩

午後は「ふれ愛」でボランティアする。hitu2.jpg

最近は始まりが遅くなった。
予定時間になっても、まだ人が集まらない。
しかし終りの時間はきっちり守っている。

ふたつの事やれた。

「さあ、これから新聞を開こう 午後7時 ありがとう」




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2240-b4710c2b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード