FC2ブログ

Entries

外れ

東京では雪が降ったのだろうか?
昨夜、就寝前のラジオが雪を報じていた。
滑らないように長靴を・・・と呼びかけていた。
こちらは雪こそ降らなかったが、風が冷たかった。

昨夜から続くいや~なニュース。
午後になっても続いていた。
犯人は誰か?
最近の事件は「いのち」を狙うものが多い。
虫けらの命さえ、ひとつの命なのにねえ。
この犯人も心に闇を抱えていたのだろう。

小学校の下校時間。
先生が後ろを歩いていた。
「先生がね、後ろから来るからちゃんと並んで帰るんだよ」
班長さんが言っている。
「先生がついて来なくても、ちゃんと一列になって歩くんだよ!」
先生の姿は間もなく消えた。
学校へ帰ったのだろう。
下校時間に事件は起こらない。
むしろ自宅に帰りついて、遊びに出てからが危ない時間帯のようだ。
今の時期は「冬眠」している人が多くて、人の目が少ない。
外に出て、景色を眺めているだけでも防犯になる。
そんな話を交通指導員さんと話した。

買い物時間、11時。
外に出て、ティー字路を右へ曲がる。
保育園の前でアッと驚いた。
黒い煙がもくもくと出て、東へ流れていく。
煙の出所はどこかわからない。
スポーツスタイルの男性が横を通り過ぎた。
「この黒煙はただごとではないわよね!」
話しかけたつもりだったが、彼は黙って通り過ぎてジョギングで去った。
年寄りの「ひとりごと」と思ったのだろう。
空の黒煙を「早く早く」と、誰かに知らせようとあせった。
市民館へ走りこんで「真っ黒い煙がモクモクと・・」を伝えた。
市民館の人が外へ出て、煙の発生場所を探したが・・見えない。
ここは低い位置だったのだ。
「何もないわねえ」
まるで私がオオカミ少年のようだった。
買い物の足をいつもの歩きにした。
駅前の高い位置からあの黒煙がまだ立ち上っているのを見た。
あの位置は中学校か介護施設の方向だ。
ヘリコプターが旋回していた。
今夜の地方版のニュースを見ようと、思っていたが忘れていた。
寒いと物忘れも多くなる。
頭の血液の循環が悪くなるようだ。

「陽が長くなって 夜が短い ありがたいような 忙しいような ありがとう」umee1.jpg




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2226-33baeece
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード