FC2ブログ

Entries

雪マーク

今日の天気予報は雪マークだった。
降るぞ、降るぞと脅された。
また雪が降るのか?
ツレは朝の犬の散歩の心配をしている。
短足のラッキーは雨の中も雪の中も苦手なのだ。
短い身体・短い脚ながら、声だけは誰にも負けない。
起床した時、玄関先が濡れていた。
小雨か小雪が降ったようだ。
やがて雪が降り出すだろうと、洗濯はお休みした。
そしてバドミントンに出かけた。
雨は止んでいたが、風が冷たかった。

体育室ではストーブを囲んで話が弾む。
少々弱くなった頭。
耳も遠くなって聞こえづらい。
それを笑って流す。
大した話題ではない。聞こえない部分は聞けないまま聞いたふりをする。
やがて窓から太陽が降り注ぐ。
「雪にならなくて良かったね!」
「雪が降る覚悟をしてきたけど・・」
「暖かだったり、寒かったりで頭がぼ~っとしているわ」
「新聞を読んでも理解できなくなってきたし・・」
「よっこさん、新聞なんて読まなくてもいいのに」
「私なんか大きな見出しを見るだけよ」
「やだねえ、これが歳って事なの?」
「いつまでも若かったら、若い人に悪いじゃあない?
それなりに歳とっていかなくちゃあ」彼女はきっぱりと言った。
なるほど。

バドミントンで遊んで、春の陽を浴びながら帰宅した。

午後は折角の太陽が勿体ないので洗濯した。
一服してテレビを見ながら昼寝した。
午後3時前、スクールガードに出る。
4時までお喋りしたり、下校する小学生を見守った。
毎日のようにハプニングがある。
昨日は帽子を池に飛ばした子が居た。
今日は横断歩道で持っていた傘で友達を突き、突かれた子が拳で相手の頭をこつんとした。
直進する車が急ブレーキをかけた。
事故にはならなかったが、ひやっとした。
今月でスクールガードを始めて7年経つ。
無事故だったのが何よりのご褒美だ。

「またあした! さようなら! ありがとう」umee5.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2225-c3e7df4d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード