FC2ブログ

Entries

寒波

昨日は春うららの気温だった、16度。
今日の気温は8度。
この温度差にひびった。
名古屋行の日である。
電車に乗れなかった私が、ひとりで電車に乗れるようになって・・30年近く。
乗れなかったのは、自分は駄目だと思っていたから。
しかし乗れるようになっても、毎度ルンルンではない。
暑い日もあり、極寒の日もある。
昨日が春なら、今日は真冬だった。
いっぱい着込んで、カイロをつけて出かけた。
自転車で駅まで走ったが、なんと風の冷たい事!
すいすいと横を車が走って行く。
(婆様が、頑張っているぞ!) そんな眼で見ていく。
そうなんだ、私は元気者なんだ。
自分を認めて、楽になった。
9時過ぎの電車は学生が多い。
婆様に席を譲ろうとする学生は居ない。
もっとも私を婆様とは見なかったのだろう?
背筋が伸びて、手編みの帽子と、お揃いのネックウォーマーが似合っていたのかも?
いえいえ、彼等はみんな下を向いて・・・せっせと手を動かせていました。
聚楽園の駅で大仏様に手を合わせた。
(どうか今日もお見守り下さい)と。

今日の参加者は8人だった。
8人8様の話が出た。
「今年の抱負は?」
それぞれにある。
私は「現状維持」だ。
「今年も大勢の人に会って・・自分の輪を広げたい」この人の言葉は力強い。
きっと実行・実現するだろう。

午後は新年会を近くの料亭でやった。
私はこの新年会を楽しみに、寒いのに出かけた。
和食の店の料理はおいしかった。
その前に乾杯のナマチュウもおいしかった。
程よく酔って、口が軽くなって・・・話が弾んだ。
2時間のお楽しみだった。
さあ、今年もぼつぼつ亀の歩みで・・前進するぞ。

地下鉄に向かう女性3人。
「ちょっと私、酔っぱらったみたい。ここでコーヒー飲まない?」
「時間も早いし、いいわよ」
「久しぶりにビールを飲んだので、よく回ったみたい。
スムースにろれつが回っていないよ、とよっこさんに言われた・・・」
彼女は40歳、もうひとりの彼女は50歳、私は73歳。
私ってアルコールに強いのよね。
遺伝らしいわ。
ろれつが回りにくかった彼女はコーヒーのおかわりをした。
そして「やっぱりちょっと調子がおかしいわ、もう帰る」
そう言って席を立った。
随分、お喋りをしたあとだった。
「気を付けてね! 地下鉄では酔わないようにね!」

駅に下り立ったら、丁度太陽が沈んだところだった。
風が急にもっと冷たくなってきた。
「こんにちわ」若い女性が挨拶して行った。
こころがほかほかした。

「今日もみなさん ありがとう」
私が手入れしている花壇。yu6.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2217-ad57b005
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード