FC2ブログ

Entries

あれから20年

今朝は午前5時46分に起床するつもりだった。
午前3時に眼がさめて、次は4時過ぎに時計を見た。
(もう少し)
と、眼を瞑っていたら、ついうとうとしている間に時間は過ぎた。
阪神・淡路大震災から20年になる今日。
あの地震は、寝ていた私に恐怖を与えた。
そして、また大きな地震は来る。
丁度小学校の校庭にプールを作っていた。
寒い冬に夏の水泳に間に合わせるように突貫工事だった。
そんな光景を見て、ここにも(また地震が来るかもしれないのに、工事を中止しないの?)だった。
毎日、犬との散歩で、その工事が進むのを不安な目で見ていた。
やがて夏にはプール開きがあって、子供達は大喜びした。
しかし私の不安はずっと続いた。
あれから20年、もう大丈夫とは言えないが、あの大震災から20年の歳月が流れた。

買い物に歩いた。
「あの雲は雪雲のようだわ、そのうちに雪が降り始めるでしょうね」
寒さで肩をすぼめて歩きながら・・出会った人と会話する。
買い物をして帰り、やっぱり降り出した雨。
急ぎ足で帰路をたどったが、帰宅した時はかなり濡れていた。
メガネは雨に濡れて、前が見づらかった。
こんな日の買い物はどっと疲れる。
夕方のラッキーとの散歩。
あの雲も怪しいぞ!
もうすぐ自宅という所で、チラッチラッと白いものが舞い降りた。
「犬は喜び、庭駆けまわる・・だぞ」ラッキーは寒がり犬だ。
湯たんぽで寝て、ハウスから飛び出しては、ふとんにもぐり込む。
雪はチラチラ降って、すぐに止んだ。
極寒の候である。
強い寒気が日本に流れ込んでいてsusu2.jpg
、明日も寒くなりそうだ。

「寒くても 元気 ありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2206-21f1a339
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード