FC2ブログ

Entries

感動

「人生は感動だ」と、誰かが言っている。
老いてくると感動が少なくなる。
不安と不満が私を虜にしているようだ。
こころが清く空でなければ、感動は味わえないだろう。
その感動を探して、今日も24時間の旅をする。

午前11時、5キロウォークを始める。
寒さのせいか、人出は少ない。
遊園地で子供の声でもしようものなら・・ほっとする。
親子連れに何度か出会った。
管理棟の前には一昨日は無かった「門松」が出来上がっていた。
うまく作ってある。
ナンキンハゼの白い実やロウバイの蕾を添えてあった。
お正月こいこい、と招いているようだ。
もう来年のイベントが掲示板に貼ってある。

高い木立の森の前にカメラを構えた男性がふたり。
今日は何鳥が居るのだろう?
毎日、あの場所に居ると鳥がやって来るのだろうか?
しあわせの青い鳥を探しているのだろうか?
大川さんの「こんにちわ」の挨拶はなかったから他の人だったのか?

年内にバーチャルウォーク1120キロを完歩した。
最後のハンコを押したが、あまり感動はなかった。
3年3ヶ月かけて、大府・健康の森から鹿児島中央駅まで歩いたことになる。
「完歩したら、一度鹿児島中央駅とかへ行ってみたいなあ」
たら話で終わりそうだ。
「たら」とか「ニラ」とか「レバ」は、確実性のない夢である。
しかしとにかく3年3ヶ月間ここへ通ったわけである。
「ご褒美」は歩いて元気になったこととか?
帰宅して四国88ヶ所巡りの納経帳に納めてある。
お棺に一緒に入れて貰うそうだ。

昼食が終わったら2時だった。
買い物に走ったが、相変わらずスーパーは混雑していた。
店内で立ち話をしていたら、ひとりの女性に言われた。
「列に並んでいるのですか?」ヒステリックだった。
慌てて話を中断して、列に並んだ。
レジが終わってカウンターで、買ったものをエコバックに入れた。
なんだか慌ただしいなあ!
隣の女性が話しかけて来た。
「お久しぶりです」
たまに施設でお会いしている職員さんだった。
頭がぴかぴか正月用になっていた。
「買い物券が当たります」の用紙を貰ったので、記入して、投函箱を探した。
その箱のそばに居た人。
「あらあ、お元気でしたか?ひょっとしたらひょっとしたのでは・・と心配していました」
「ほらこの通り元気ですよ!」
近所に住んでいながら、もう半年以上も顏を合わせたことがなかった。
「庫裏をやっていますから・・」
耳が遠い私は聞き間違えたかもしれない。
それにしても元気な顏を見てほっとした。

寒くなると救急車の音がよくする。
音は玄関先でなく早目に止めて貰うそうだ。
高齢者の多い地区だけに冬は嫌いだ。

「すべての自然を 受け入れる? ありがとう」ino1.jpg










スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2185-a75c6f51
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード