FC2ブログ

Entries

今日も・・

次第に夜明けが遅くなる。
日暮れが早い。
短い一日のうち、ほっと出来る時間は少ない。
それなのにほぼ一日ほっとした。
午前中はバドミントン。
9人集まって・・まずお喋りから始まる。
「最近ね、耳が遠くなったし、何をしても時間がかかるようになったわ」
「眼も見えにくいし、73年間も使って来た身体だからね!もうポンコツだわ」
そんな嘆き節から始まった。
「でもねえ、こんな歳になってもバドミントン出来るなんてなんとシアワセな事かしら!」
身体が悲鳴をあげているが、無視無視。
10時過ぎまでお喋りタイム。
「そろそろはじめようか?」やっと重い腰をあげる。
寒いのでちゃんと基礎練習から入る。
ゲームをやってもやっても負けとばかり。
暑がりの人は早々から半袖一枚のスタイルだ。
「よっこさんは一生懸命やらないから、寒いのよ!」
そうなんだ、ちゃんとわかっているよ。
それでも動けない。
何もやっていない同年齢の人よりは「ちょっとマシ」と自負している。

午後はお喋り会。
持ち寄りの食べ物が長机にいっぱい並ぶ。
食べて喋って・・笑う。
今、ガンワクチン治療中の人も加わって笑う。
もともと芯は丈夫な彼女なので、ガンは消滅するだろう。
「あなたって病気したことないのじゃあない?」私に向かって言う。
そう言われれば、最近は小さな風邪もひかない。
たまに病気でもしないと、休めないわとぼやく。
「何を贅沢なこと言ってんの!」みんなから睨まれた。
「それにしても両親が元気な身体に産んでくれてありがたいわ!
親のDNAが私の中に息づいている!」
それにしても両親は短命だった。
亡母42歳、亡父56歳。
それでいつまで経っても大人になれない世間知らず。
ま、いっか! このまま流されていくしかないか!

午後2時過ぎまで、話は弾んだ。
部屋を出たら、主事さんに言われた。
「充分、お話ができましたか?」「はい、ありがとうございました」
帰宅しても外は暗く、テレビがひとりガーガー喋っていた。

「雨が降っても 明るく ありがとう」yuhi3.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2163-115d0e37
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード