FC2ブログ

Entries

あめんなか

雨降りの日は日暮れが早い。

出がけにはかなりの雨が降っていた。
駅まで歩くつもりだったが、送ってくれた。
今日は荷物が多かったので助かった。

電車に乗ったら、空席を探している。
あいにくと満席で、立ち席だった。
赤いユニクロのコートを着た婆ちゃんに席を譲る人は居なかった。
最近、目立ちたがりやの私は明るいもの・大胆なものを身に着ける。
去年の仲間との旅行では、ひとりだけ違う道を進んでいたが、すぐに見つけて貰えた。
歳取るとこれは便利だ。
「探してもらう」のに見つけやすい。

先月のハイキングは徳川園だった。
今月は生涯学習センターへと向かう。
誰も居ない部屋の鍵を開けて、会の準備をする。
みんなが来る前に、お茶の準備をする。
そしてゆっくり自分の指定席に座って、お喋りを始める。
空腹というわけではないが、隣の部屋からいい匂いがする。
(これはどんな料理だろう?どういう風にして煮ているのだろう?)
それはだしのよく効いた大根の匂いだった。
隣の部屋の入口には「料理教室」とあった。
中からは男性の声が聞こえてきた。
先生は男料理人のようだ。
昼近くになると、その部屋からパンを焼く匂いが漂って来た。
なんとも言えないあの芳しい香りが鼻をくすぐる。

今日の集談会は大幅に遅れた。
駐車場が満車で、車で来た人が遠くの駐車場まで車を置きに行ったらしい。
そんなこんなで、始まりは遅くなった。
今月の司会者も司会の役目を忘れていた。

始まりは遅かったが、充実した学びができた。
学びと実践が両輪になって作動するといいのだが・・。
誰にでもある心理状態を自分だけと思い込んで、悩む。
「あなたは何をしたいのですか?」
「みんな幸福になりたい」
「幸福になるためには・・」nogiku2.jpg

KOITAさんは白髪染めを辞めたそうだ。
白い頭になっていた。
急に年寄りになった。
「私も辞めようかな?」
「女の人は染めた方がいいですよ」だって!

帰りの電車で見た西の空は明るかった。
明日は晴れる。

「今日もいちにち ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2155-3b1e6c21
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード