FC2ブログ

Entries

お茶の時間

バドミントンの日。
2週間ぶりに参加する。
みんな変わりなく元気だ。
身体が冷え冷えの私は動きづらい。
みんな額に汗しているのに、長袖を2枚も着ていても寒い。
「朝の冷たいコップ一杯の水」「全身の力を抜くひととき」
何故か続けられない、根性なしだ。
12時前にはゲームをやめて、掃除をする。
和室へ移動して、お楽しみが始まる。
11人。
みんな楽しい話題を持ち寄る。
来週には忘年会を兼ねた一泊旅行がある。
私は他の用事であって、欠席する。
旅行の話に花が咲いた。
ところが・・・
先日バス旅行をした仲間が、大変だった話を始めた。
観光地を巡って帰りのバスの中で騒動が始まったらしい。
同級生男女数人グループが、最後尾の席に陣取って騒いでいたそうだ。
その前の席にふたりの男性が座っていた。
一台のバスの中は、ひとつの箱のようなものだ。
前席の男性が「静かにしろ」と、後部座席に向かって注意した。
アルコールが入って聞こえなかったのか、聞く耳を持たなかったのか、変わらなかった。
何度かの注意のあと、我慢が爆発して・・・。
騒いだ仲間のひとりの歯が折れたそうだ。
何度もげんこつで殴られたのだろう?
顔面血だらけになった。
「とめて!」「やめて!」
他の乗客は叫んだそうだ。
しかし高速道路はどこにでも止まれない。
やっとストップ出来る場所に止めたそうだ。
添乗員とドライバーはどうしようもなかっただろう。
「バスジャック、あの事件の乗客も怖かったでしょうね!」
それにしてもたまたま乗ったバスの中で、乗客同士の大騒ぎも怖かったろう。
ストップしたバスには警察官が乗り込んできて、ひとりひとりに事情聴取をしたそうだ。
その調べの時間が長くて、帰宅予定より4時間余りも遅くなったそうだ。
ご主人から携帯に電話で「今、どこをはしっているのだ?」と、心配の電話があったそうだ。
先に手を出したふたりの男性は、調べのあと走り始めたバスには乗っていなかった。
「傷害事件として扱います」と、警察官は言ったそうだ。
「あの旅行は疲れたわ!」
そうだろう、お土産を一杯買い込んだ、楽しいはずだった旅行の終わりに事件にあうとは。
「ひょっとしてドスでも持っていたら、もっと血まみれの事件になっていただろうね!」
「今度の旅行では、気を付けなさいよ。
マスクをするとか、口にチャックをするとか・・・とにかくおとなしく・・」
そう言った私だが、以前の旅行で新幹線の車掌さんに注意された前歴がある。
「ザル菊」の話題は私が出した。
遺伝子がそうなっているからなのか、菊がザルのように咲く。
私はその菊の花を見たときに(一週間前)・・
kon5.jpg
菊の盆栽のようね!剪定してああいう形になったのでしょう」と真顔で言ったものだ。
そしてその数日後に「ザル菊」と新聞に写真と説明が掲載された。
「その菊ならうちの近くの公園に咲いているわ!」
それで散らないうちに、近場の公園へそれを見に行くつもり。

話題はもっとあったが、端折る。

「元気な声で さようならを ありがとう」




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2149-c13c997c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード