FC2ブログ

Entries

いちにちに「ひとつ」

今まではふたつの事が難なくやれていた。
(ふたつやれるだろうか?やってみようか?)
無理!無理!という天の声がする。
そして天の声に従った。

木曜日のバドミントンを休んだ。
参加した人達が囁いただろう。
「きっと鬼の攪乱だよ!」
休みますと連絡しなかった。
そして午前中はゆったりタイムを過ごせるかと思ったが・・・?
あれこれやっているうちに時間は瞬く間に流れた。
もっとも空気より大切なお喋りタイムもあった。
晩秋のおいしい空気の中でのお喋りは弾む。

午後はボランティアした。
メンバーは4人。
観客は20数名。
最近は男性も増えて来た。
ふっと不安になる。
大黒柱の男が介護を受けるようになったら、家庭はどうなるだろう?
もっとも働き盛りという男性は居ない。
しかしどの顔も無表情だ。
ただそこに座っているだけ。
ディサービスだから、送り出す家族はほっとするのだろうか?
4人は精一杯の事をやるしかない。
一時間は長いようで短い。
終わって控室へ行くと、お茶の準備がしてあった。
干し柿を持参した人が、一袋ずつともう一袋をみんなで食べた。
柿は自宅の庭で実ったもので、皮をむいて干し、ほどよく乾いたところで冷凍
したそうだ。
甘くておいしかった。
貰って帰った干し柿は冷凍庫の中。
凍って固くならないうちに頂こう!

明日はレモンケーキを560個焼く予定。
発つ鳥 跡を濁さず
明日で私は園芸クラブ・レモンの会を卒業する。

「ありがとうをいっぱい ありがとう」hiru3.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2142-c2df6a00
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード