FC2ブログ

Entries

まつりずくし

10月・11月はあっちこっちで「まつり」「フェスタ」が多い。
この地区のコミュニティでは日曜日に「ふれあいまつり」がある。
各家庭にプログラムが配布された。
それを見た人いわく。
「コミュニティまつりも次第に寂しくなってきたわね。
出演者が少なくなってしまって・・」
幼・保・小・中学校の出番は変わらない。
歌を奏でるのだろう。
出演しなくなったのは「カラオケ」と「民謡」と「ハーモニカ」
今年はハーモニカは吹かない。
多分来年も吹かないだろう。
去年は「ハーモニカを聞きたい」という声があったので・・・聞いて貰いたくて出演した。
しかしその声の主も今年は体調が悪く、散歩する姿も見えない。
寂しくなったわね、と言う彼女自身もず~っと日本舞踊に出演していた。
よく聞いたら3年ほど前から出ていないと言う。
80歳過ぎるまで真っ白に化粧してきれいなおべべを着て、踊っていたのだ。

今日は何となく一日が暮れた。
そうそう気になっていた人、ふたりに電話した。
土曜日に「肉離れ」をした人とこへは「どうした?どうなった?」と。
それからお土産にもらった袋の中に、封を切った「水菜」の種が入っていたこと。
何かの間違いでは?と聞いた。
ところが間違っていなかったようだ。
みっちゃんが夏休みに「水菜」の観察をしたそうだ。
種は少しでいいのに、沢山余ったようだ。
そこで「婆ちゃんに渡せば、必ず種をまいて収穫してくれるだろう」との意図があったのだ。
私はずっと何故?の疑問符が続いていた。
もっともとっくに種蒔きをして、しゃきしゃきの水菜のサラダを食べたが。
みっちゃんが水菜の事をちゃんと伝えたのか?
耳の遠い婆は聞き逃したのか?
誰かが来ると、いつもラッキーのことで大騒ぎになるから。
些細な事は忘れてしまう。

もう一本の電話。
この夏に疲れが出て、取れなくなった人。
酸素吸入をしながら、生活しているそうだ。
どうにも致し方がないらしい。
現代の医学は進歩しているはずなのに。
大きな病院にかかっているらしいが「致し方」がないらしい。
肺炎になったら大変なので「風邪」を引かないように気を付けているとのこと。
病院に行って「院内感染」しないように、マスクを必ず付けてと言った。
病気は老若を問わず、襲ってくる。

昨夜の「多重介護」を見ていて、生きていくのも生かされているのも大変だなあと思った。
アメリカであった脳腫瘍の女性の「安楽死」問題も、やがて日本でも問題になるだろう。

今夜の食事はカリフラワーずくしだった。
ツレがテレビを見て、おいしそうだったので・・・作ってくれた。
「カリフラワーの芯と葉のかきあげ」は、おいしかった。
明日は雪が降らねばいいが?

「チューリップの球根・ツタンカーメンの種蒔き 来春の愉しみ ありがとう」
ナンキンハゼの赤mon7.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2140-30bb4697
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード