FC2ブログ

Entries

秋晴れ

久しぶりの快晴である。
今週こそ美容院へ行こうと決めていた。
今日こそだった。
しかし空の青さに誘われて・・・また次に伸ばした。
婆さんが山姥と間違えられるようになるだろう。
そしていつもの健康の森だった。
五日ぶりの5キロウォークだ。
口の運動は多かったが、足の筋肉は鍛えられていない。
今日の公園は若者が多かった。
極わめて若い園児と小学生。
園児は遠足で、小学生は校外学習。
近くの小学校の2年生と4年生だった。
園児は袋にいっぱいのどんぐりを拾っていた。
「これ見て!」と差し出した。
ケヤキの木の根元に色とりどりのリュックサックがまとめて置いてある。
あの中にお弁当とおやつが入っているのだろう。
小学生は公園の近くの小学校なので昼前に帰った。
ピーチクパーチク、すずめの群れが移動していく。
間もなく「正午をお知らせします」との公園の放送が流れた。

明日は小学校のおまつりだ。
「もう準備は出来ましたか?」
校庭を通って体育館へ向かった。
教頭先生が箒を持って、落ち葉を掃いていた。
「これから大変ですねえ。
楠は常緑樹だけど、葉っぱは落ちますねえ」
「明日は餅つきもあるし、子供達の成長ぶりを見にいらして下さい」
「はい、よろしくお願いします」
体育館の後方には来賓用の椅子が整然と並んでいた。
「明日、見に行くからね!頑張ってね!」
何人の小学生にそう言ったろう?

「大好きないちじく ありがとう」nira6.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2121-bcf12665
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード