FC2ブログ

Entries

バドミントンの日

次第に億劫になる。
あんなに好きだったスポーツも嫌いになったわけではないが、億劫。
またあの疲れが数日残るのかと思うと、出かける前から身が重い。

10人集合した。
しばらく囀っていた。
大切な時間だ。
若かりし頃に興味を示し、熱中したことも「もういい」になったとみんな言っていた。
孫のお守りで行ったスキーも自ら滑ることによって楽しかったらしい。
しかし孫も大きくなってもう一緒に行って滑ろうとは思わないと言う。
そう言えば夫婦旅行は随分していないと言う。
興味は違う方向へ行った。
「そろそろ始めましょ!」
口の運動も途中で休憩して、準備体操から始める。

そんなこんなで2時間、楽しんだ。
出がけに「億劫だ」と思ったのはウソのように雲散霧消していた。

最近のテレビで高齢化に伴うイヤな話が多い。
「健康寿命」のあとの10年余をどうしようと迷う。
閉じこもらないように、いっぱいお喋りをしましょう。
元気で、居ましょうね!
近所の人と夕方の長話をした。
「若い人はいっぱいいっぱい好きなことをやるといいわ!」
先輩の女性が大きな声で言う。
ご近所、向こう3軒両隣まで聞こえるような大声で言った。
彼女は少し耳が遠いらしい。
人の話を聞かず、自分の意見を声を大にしていつも喋る。
しかし可愛いお婆ちゃんだ。
この人は健康寿命の枠内だと思う。
自転車ですいすい買い物に行ける。
「息子のために・・・」ほほ笑ましい親である。

昨夜、敷き毛布を出した。
代わりに夏のシーツを洗濯した。
さっぱりと乾いた。

富士山に初冠雪。

「動けました ありがとう」
ほうき草(コキア)mube5.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2113-b0a60b04
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード