FC2ブログ

Entries

予報はずれ

今日のお天気には傘マークはなかった。
「午前中はくもっていますが、午後から晴れて来ます」だった。
保育園の運動会の2日後、幼稚園の運動会があった。
バドミントンの日で自転車で出かける。
もう出かける時におでこに小さな雨粒が落ちて来た。
市民館の横にある公園でいつも運動会を催す。
幼稚園児も父兄も爺婆も数えると多いらしい。
9時半に出かけた時には、もう賑やかだった。
カラフルなテントが公園いっぱいに咲いている。
園児はそのテントの中の狭い場所。
先週の木曜日にはリハーサルをやっていた。
体育館の中では若いお婆さん達が羽根を追う。
まるで少女のように若やいだ声で、きゃっきゃっと大声をあげる。
時々休憩の時にドアを開けて、外の様子を伺う。
運動会の始まり頃には小雨だった。
次第に大降りになった。
運動会は中断された。
(もしかして、中止かな?)
雨は降り続いた。中断されたまま、テントの下で昼食をとっていた。
やがて、降り止まぬ雨で午後は晴れの予報もアテにならず、解散された。
私はバドミントンも終わって、雨が本降りになったので、友達に甘えて
車で送って貰った。ありがとう。
空は暗く、雨は止まず、ちょっくら横になった。
しかし今日の食事が気になる。
雨が小止みになったところで、自転車をとりに行って、そのまま買い物に行く。

買い物通りで顔見知りの人に出会った。
顏は知っているが名前は知らない。
「今ね、カラフルカフェでコーヒーを飲んできたのよ」
「私は買い物をすませてから・・・・行くつもり」
「今度、来月のカフェで一緒にコーヒーを飲みませんか?」
「いいですよ。ひとりで飲むよりふたりの方が楽しいし・・」
「これからもずっと友達で居ましょうね!」「ええ」
彼女はひとり暮らしのようだ。
どこかで何かで以前に接触があったような気がする。
思い出はオボロで、はっきり思い出せない。

急いで買い物をすませて、スクールガードに出る。
間もなく「にわか雨」がかなり降り出した。
私は傘を持っていなかったが、殆どの小学生は傘を持参していた。
「おばさん、濡れるよ!」低学年の子が傘をさしかけてくれる。
優しさで胸が熱くなる。
「大丈夫!濡れ手も溶けないから・・」
「あのね、体操の時間にね、腰をかがめる運動があってね、こうやったらズボンが
ビリッと破けて、パンツが丸見えになったんだよ」
1年生の男の子が面白い話をしてくれた。
今日は先生は教育指導とかで、一斉下校だった。
小学生を見送って、市民館へ行ってみた。
カラフルカフェをやっていた。
いつも私が最後の客で、スタッフの人達に申し訳ない。
「よっこちゃんの分は確保してあるから大丈夫だよ」と、いつも言ってくれる。
「幼稚園の運動会は、仕切り直しらしいわよ」とか
「花壇コンクールの入賞のお知らせ・・」と、努力賞まで載ったお知らせを見せてくれた。
「よっこちゃん、残念だったわねえ」
「この夏の水やりが大変だったわ!残念!」
公園園芸クラブの花壇は努力賞にはいっていた。
それから少し関わった小学校の花壇も努力賞だった。
「嬉しいわ!自分が手がけた花壇が認められて・・・」
「次はもう少し上を目指しましょうよ」館長が言う。
花を育てるのは難しいが、楽しみでもある。

「会話が弾む 楽しいひととき ありがとう」
花ウコンfuro3.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2106-efef991b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード