FC2ブログ

Entries

睡魔

ちょっとほっとすると睡魔に襲われる。
何かをやっている時でさえ、襲ってくる。
これはもう「ねむり姫」だ。
皮膚をひねって起こそうともしない。
頬を思い切り叩いて、眼を覚まさせようともしない。
ああ、あるがまま。
眠たきゃ横になって寝ればすっきりするのだろう。
それが出来ない貧乏性。
貯まり溜まって貧乏神になった。
疲れが貯まり過ぎるとよくないことは承知している。
何事も「ほどほど」
過ぎたるは及ばざるが如し。
そう思いつつ、今日も暮れた。
ラッキーに振り回されながら。

「奥さん、奥さん」
声をかけたが、耳が遠いらしい。
まさか90何歳でも「お婆さん」とは呼ばれたくないだろう。
一段高い畑で草取りをしていた。
それでそこをよじ上って大きな声で言った。
「あのう、この花を頂きました」
そう言って真っ赤の鶏頭の花を差し出した。
「ありがとうございます」
声の主は顔見知りの私だったので、ほっとした表情になった。
「ああ、いくらでも持ってくといいよ!
何をするん?」
「絵に描くの・・」「ふ~ん?」
毎日太陽の下で働いているので、肌は真っ黒だ。
しかし大地に見守られて元気だ。

散歩の歩を進める。
違う畑の地主さんが居た。
キバナコスモスが咲いている。
手折ってから言った。
「お花を貰いました」「ああ、いいよ」
こうしてゲットした花2種類。
帰宅して絵手紙に描いた。
最近は疎遠になっている。
描いても大ざっぱで、この歳になればこんなもんだろうと諦める。
何事も継続は力なり。
夕方になって、芽が出始めた馬鈴薯をプランターに埋める、2個。
はてさて実がなるだろうか?
生って当たり前、ならなくてももともと。

「今日も暮れた ありがとう」sanho4.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2092-fe36b91b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード