FC2ブログ

Entries

三日まとめて

田舎で「いもだき」同級会があった。
実は同級生のひとりが去年秋に勲章を貰った。
そのお祝いをしようという事になった。
去年の同級会が終わった時、もう今年の話が出ていた。
勲章を貰った彼のお祝いをダシに、またまた同級会をした。
松山に住んでいる彼は大きな勲章持参で参加した。
中学しか出ていない彼の努力が始まった。
浪々と自分の生涯を語った。
決してひるまず、へこたれずいつも前向きだった。
そして最後に「みなさんのお蔭です」と語った。
彼は偉い。
しかしここに居る全員みんな偉いと思った。
七十年以上も元気で我慢し、頑張って生きて来たのだ。
宴会は盛り上がり、午後9時半まで続いた。
一応お開きにして、別室で二次会をした。
焼酎が3本・ビールがテーブルに並び、おつまみも盛りだくさんでみんなもっと陽気になった。
(ちょっと飲み過ぎ)の人もふたり居た。
大丈夫、ここのホテルに泊まる人ばかりだ。
近くに住んでいる人、三分の二は帰った。

翌日は泊まりの同級生を見送った。
実家へ送られて行き、午後は久しぶりのふるさとを歩いた。
お墓参りもした。
山手にある子供の頃によく遊んだ「おおいわ」も見に行った。
山の畑で働いていた老人に声をかけられた。
「よっこちゃん?」「はい」
まるできつねかたぬきに化かされている感じだった。
まるで昔に還ったような錯覚を覚えた。
「みゆきちゃん?」「そうです」
年老いた老人にはかすかに昔の面影があった。
「わしもなあ、もう八十じゃ。体力が衰えたわ」そう言いながら、火を燃やしていた。
「ソーラーを見たいけど、ここからじゃあ見えんなあ!」
「おおいわの横を登って、疏水に出れば見えるわ!」
沢山並んだメガソーラーを見た。
私は実家にもう一泊した。
実はこの日にも同級会があった。
今度は高校の同級会でやはり「いもだき同級会」だった。
「体力がないので」連チャンはお断りした。

そして今日20日。
ふるさとの駅を正午に発って帰宅した。
方向が同じ同級生同士3人、喋りながら「のぞみ」の中。
肝っ玉の大きい同級生が、新幹線の切符・特急券・グリーン席をプレゼントしてくれた。
岡山の「まつりずし」弁当も。
名古屋駅でサヨナラする時、涙が出そうだった。
「ゆっくり、のんびり歩いていこや!」
「だんだん」
ありがとう。

「楽しい同級会 ありがとう」sio1.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2086-9d6ffb86
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード