FC2ブログ

Entries

もう六日

9月になったら・・何かが始まるような予感がしていた。
しかしもう6日も経ったが何もない。
何も始まらない。
それは「わたしがズボラだから・・」
しかしあれほど固い決心をしたこと「ひとつ」まだ実行していない。
これもズボラで面倒臭くなったから。
8月の最後の土曜日にみんなの前で「辞めます」を言うつもりだった。
それが「花壇コンクール」の結果を聞いてから・・になった。
そのうちに11月の地域の「ふれあいまつり」のためのレモンケーキ作りの話が始まった。
「今年はレモンが不作だから、絞れないでしょ?」
「去年は豊作だったので、今年の分までレモンを絞って冷凍してあるらしいわ」
「もうやりたくないわ」
3人が3人、みんな口を揃えてノーである。
「でも誰がやりたくない!と言う?」
「会長に言いにくいわねえ」

9時に花壇の草とりをしたあと、参加人数が少ないのに気付いた。
「きっと農園の方だわ。帰りに寄ってみましょう」
農園では数人の人が汗を流して、収穫の終わったトマトの苗を抜き、マルチを片づけていた。
「落ちたトマトを拾い集めて、堆肥にして下さい」
あとからのこのこ参加したふたり、せっせと腐ったトマトを拾った。
腐ったものは何でも臭い。特にトマトはにおう。
手袋をはめるのが嫌いな私はジカに手で腐りに触れる。
「いくら洗っても取れないのよねえ、この匂いは・・」
そんな他愛のない話をしながら太陽かんかんの中で作業する。
トマトの腐ったのを片づけたあと、葱の草とりをする。
そのあと、物置周りの片づけをした。
「いやあ、もう限度だわ」と、言いながら・・2時間近く作業した。
「来週は大根の種蒔きと、馬鈴薯の種芋を植えます」
いつの間にかそんな話の一員に入っている。
今日は33度もあったそうだ。
帰宅したら11時近くで、身体が燃えるように熱かった。

引退を決意したものの、言い出しは難しい。
意志が弱いのだ。
明日は私達が育てたトマトで、トマト料理の講習を受ける。

夜になって雨と雷。
花壇に水やりしなくて良かった!

「汗がぽたぽた大地に落ちる ありがとう」kuru7.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2071-ec5f772a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード