FC2ブログ

Entries

愉しみ

ひとつぐらい愉しみがないと、生きている甲斐がない。
あくせく日々を過ごしていると、何かに追われているようだ。
時間に追われるようになったのはいつからだろう?
欲が出てから?

午前中は盆用の頭に美容院へ行った。
ともすると時節を忘れている。
友達から刺激を受けて、それでは私もと重い腰をあげた。
いつも綺麗さっぱりしている人は見ていて気持ちいいものだ。
8月1日にボランティアの予定が入っている。
お盆とボランティアを睨み合わせて、今日しかないになった。
客は誰も居ない。
「不思議ねえ、盆前だと言うのに誰も来ない・・」
「もう来る人はとっくに来たわよ」
私はしんがりだったのか?
綺麗になって帰宅したら雨になった。

午後は見たいテレビもなし、昼寝をした。
にわか雨で何もしようがなかった。
雨の音を遠くに聞きつつ、うとうとした。
雨音が止んで、外が明るくなった。
午後2時。
「今だ!」
と買い物に走った。
スーパーに近くなって、おでこに雨粒がひとつぶ、ふた粒当たった。
買い物を済ませて、外に出たら止んでいたが・・・・また降り出した。
自転車で走れない程降り出した。
公園の東屋でしばらく雨宿りした。
どこかの奥さんも雨宿りに来て、雨脚を見ながら話をした。
「これで少しは楽になるでしょうね!」
「ずっと暑かったですねえ」
雨は止まなかったが、小降りになったところで「ありがとう、お先に」と、
彼女は自転車を漕いで帰った。
私も後を追って東屋を出た。
止みはしなかったが小雨が降り続いていた。
仕方ないので、暑中見舞い用の絵手紙を描いた。
それに文章をしたためて、切手を貼って・・・ポストまで歩いた。
また真夏の太陽が照り始めていたが、少し傾いたので風が涼しかった。
「いってらっしゃい」
5人の友達に初の暑中見舞いを出した。

「風が来る 風鈴が鳴る ありがとう」no4.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2030-d96c10c8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード