FC2ブログ

Entries

アイスコーヒー

土曜日の公園園芸クラブに行った。
暑いので定刻より早く来る人が多い。
黙々と草取りをしている。
私は隅っこの方で花壇の中の雑草を取る。
みるみるうちに、花苗が繁って来た。
花の事に詳しい人が居て、どうすればいいのかをよく知っている。
咲いた花を切るのは勿体ないような気がするが、場合によってはそれがいいのだ。
ちょん切れば、また脇から芽が出て、もっと繁ってくる。
そういうことを園芸クラブで学んだ。

会員の中に苦手な人が居て、近寄らない。
彼はいつも不平を言っている。
「皇帝ダリア」が大きく育った。
大きくなり過ぎて、先日の風で傾いていた。
レモンの木に寄りかかっていて、その部分のレモンの木は萎えている。
これはいかんと、思い切り切った。
そして大木の2本だけ残した。
それをそばのフェンスに紐で縛りつけた。
余分の葉もさっぱり切った。
それを細かく刻んで、ゴミに。
数枝残して、挿し芽した。
この花は丈夫でいくらでも挿し芽で増やせる。
ところが、この花を大切にしている人が居た。
やって来て「なんだ! こんなに・・切ってしまったのか!
毎日水やりをして大事にしていたのに・・」
「だってえ、レモンの木に寄りかかっていたので、レモンの木の方が大切なので・・」
納得できないらしくブツブツ言っていた。
私としては良かれと思ってやったので以外だった。
露わに怒りを表現した彼は、要注意の人物だったのだ。
サマーフェスティバルが一週間後にあるので、丁寧に作業した。
「綺麗だね」「リニューアルされた公園は素晴らしい」
そんな声が聞えたら嬉しい。
綺麗になったところで、参加者全員で喫茶店へ行った。
こんな事は初めてである。
アイスコーヒーはおいしかった。
お喋りも楽しかった。
喫茶店を出て、公園へ戻る。
車も自転車も公園の駐車場に置いてあった。
要注意の人が皇帝ダリヤのそばで誰かに話している。
そこへ行って「すみませんでした!」と言った。
「切った一部は挿し芽してあります」
「そりゃあ根が付くかな、付かないだろうな?」そんな返事だった。
なんだか、私以上に後ろ向きなお人だ。

こんな事があって、小心者の私は一日中、気をもんでいた。

「元気です ありがとう」
ニオイバンマツリの2度咲きsiro2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2015-e3d38385
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード