FC2ブログ

Entries

熱帯夜

昨夜は熱帯夜だった。
寝苦しいことこの上なし。
大型台風が日本を狙っている。
九州にもずっと飛んだ、佐渡島にも大雨が降っている。

蒸し暑さは昨日と同じ。
じっと耐えるにしのびない。
何かをやっていたら、ちょっとの間だけでも蒸し暑さを忘れている。
そこで絵手紙に挑戦した。
気乗りしないが、やり始めたら途中で投げ出せない。
「いい加減」「ええかげん」の絵になる。
そんな手紙でも受け取った人が喜んでくれる。
それでいい。
上手・下手を今更言っても仕方ない。
今更、絵描きになるとか先生になるとかは不可能だ。
そう言えば中学校の時に図画の先生が居た。
小さな身体ながら、エネルギーにあふれていた。
あの先生はプロの絵描きになったのだろうか?
3年間でサヨナラしたので、彼のその後は知らない。
自分が絵を描くようになってふっと思い出す。

蒸し暑い中、レントゲン検査に行った。
検査車の中で間接撮影する。
「うちわ」が数本置いてあった。
みんな地域の人ばかりなので顔見知りだ。
「数えで90歳になるのよ。
ここが少しおかしくなってきたけど」ご夫婦で来ていた奥さんが言う。
「そろそろお迎えに来て欲しいんだけど、思うようにならんわ」ご亭主が言う。
高齢の夫婦連れが多かった。
お互いに助け合って、会場の小学校まで来たのだろう。
出がけにぽつぽつ降り始めた雨は、帰宅時には大雨になった。
90歳になるというご夫婦は傘を持っていなかった。
それを見かねた人が「どちらでしょうか?お近くでしょうか?」そう言って自分が差していた傘を傾けた。
それを断って、緩いが年寄りには急な坂道を登る。
さくらトンネルと言われるほど、大木になったさくらの木が枝を広げている。
さくらの木の下は乾いている。
「ここで雨が止むのを待つといいわ。この雨はほどなく止むだろうから・・」
そう言い置いて、私は自宅へ向かって走った。
帰宅して台所に立ったら、その事をすっかり忘れていた。
雨は止むどころかもっと激しく降り続いた。
「悪い事、言ったなあ。この雨は止まなかったわ!」
台風の影響でか、蒸し暑さは続く。

「無事 是 貴人 ありがとう」
今日は35度もあった。ratu4.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2012-bf18fc13
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード