FC2ブログ

Entries

水集

1ヶ月に一度の名古屋参り。
傘を持って出かけた(不用だった)
「ここって冷房が入っている?」
「今、はいったらしいわ。
少し冷たい風が・・ここにあるわ」
閉め切った部屋は暑い。
なんてったって梅雨の湿気の多い暑さはたまらない。

開始の10時30分はとっくに過ぎている。
「それでは歌から参りましょう」
私のハーモニカで歌って貰った「四季の歌」夏と秋編。
それから会は始まった。
遠くからはるばる名古屋まで話に来てくれた女性は、お土産まで持って来てくれた。
ありがとう。
体験談を聞いた。
長い人生? 短いかな? いろんな事がある。
人生のどん底で人はどうやって立ち直るのか?
人は人によって支えられ、助けられる。
自力では難しい問題も、多方面からの援助・アドバイスで自分が見えてくる。
「人間みな同じ」なのだ。
偉い人とか嫌いな人とか居ても、つきあっているうちにいい面があることに気づく。
自分自身にも満点を要求するが無理というものだ。
他人も100パーセントの人は居ないだろう?
「そのまま、あなたのままでいいんだよ」
そんな事を学んだ。
歳のせいか、私は時々「どきっ」とするような言葉を発する。
横に座る人から指摘された。
こころして気を付けよう。
話題は尽きず、終了時間になっても閉会しがたい。
わざわざ東京から来てくれている人を放したくない。
コーヒーを注文して1時間半・・また話題は続いた。
「わかっちゃいるけど、辞められない」哀しき人間だ! わたしは。

「有難い話を ありがとうございました」hoo4.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1998-5951b979
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード