FC2ブログ

Entries

カラカラ

カラカラというお菓子がある。
丸めたせんべいの中に小さなおもちゃが入っている。
どこかの名物らしい。
そのカラカラなのだ。
ドライな梅雨はあまり雨をもたらさない。
大地はカラカラで一日に2度も畑の水やりをしている人もいる。
明日は園芸クラブの農園で大豆の種を撒くそうだ。
♪ごんべが種まきゃ カラスがほじくる・・
この辺りにはカラスが多い。
ただ今、出産ラッシュなのか夕方の散歩でカラスの群れに会う。
森で鳴くカラスの大群に恐れをなす。
そのカラスは蒔いた種を掘り出して食べてしまうかもしれない。
私は宣言した。
「農園の大豆には手を出さないからね!」
種蒔きから始まって、収穫まで大変な労力を要す。
夕方の散歩の時に農園に立ち寄ってみた。
畝は出来ていたが、土地はカラカラで湿り気が全然無い。
まあ私は手を出さない宣言をしたので関係ないです。

午前中は市民館で「女性のつどい」があった。
次第に参加者が減っている。
しかしここへ来れば、2ヶ月に一度の出会いが出来る。
市が推進している「茶論」(サロン)のひとつである。
社協の人が来てくれるが、あくまでもこの会はこの地域の人達が考えて維持していくものである。
歌を歌ったり、脳トレをしたり、川柳を楽しんだりした。
会のこれからについて、いろいろ意見が出た。
そして結局、社協の女性におんぶにだっこして貰うようだ。
彼女は若いし、何でもよく知っている。
大きな目玉がくるくるよく動き、頼れる人だ。
終わって帰宅したらお昼だった。

午後は休憩してスクールガードに行く。
低学年を見送って、ゆとりのある時間に公園花壇に行った。
昨日、市民館に来た花苗を園芸クラブに横流ししてもらった。
その花苗がどうなっているのか見に行った。
カゴのビニールポットに並んだ「マリーゴールド」はかれかれだった。
かすかに付着した土に水気がない。
こりゃ駄目だ。
物置からスコップを取り出して、花壇に植え付けた。
とにもかくにも植えないと、枯れてしまう。
枯らすのは可愛そうだ。植えておけば必ず花は咲く。
植え付けてジョーロで水やりして今日のところはおしまい。
公園では幼児達がプロの先生にサッカーを習っていた。
若いお母さんたちがそれを見守っていた。
昨日聞いたことば。
「できる人ができることをやっていけばいい」
格好いい言葉だが、実行は難しい。

長いあいだ、トイレが不具合だった。
食べたら・・・出る。
絶対に必要な場所だ。
そして今日、何の風の吹き回しかトイレが新しくなった。
これからは心配しないで、どっさり出せる。
「よくぞここまで長持ちさせましたね!」
修理してくれたお兄さんが感心していた。
彼の顏はアセまみれだった。
「ありがとう」

「新しいトイレさん よろしく! お兄さん aya3.jpg
ありがとう」

庭に咲くラベンダーは癒してくれる。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1993-8e33671c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード