FC2ブログ

Entries

汗の日

一週間に一度、汗をかく日。

バドミントンに行った。
親友のKONちゃんからお休みしますとの電話があった。
何だか声が暗い。

今日は10人のメンバーでペアを交代しながらやった。
「真夏日になるらしいから無理をしないように・・」ひとこと言う。
「暑いわね」「暑いねえ」仲間達はタオルで汗を拭いている。
「老廃物が汗と一緒に出るから汗はいいのよ!」
私はあんまり汗が出ない。
これも体質だから仕方ない。
かなり激しいスポーツをして、筋肉は何グラム作れただろう?
仲間のひとりが両耳が聞えなくなったそうだ。
あちこちの病院へ行って・・点滴で以前の状態に戻れたそうだ。
「両耳が聞こえないということは恐怖だよ」
テレビも夫の声も全然聞こえなかったそうだ。
今日は来たがバドミントンはしなかった。
「全快祝いです、召し上がれ」と、ワッフルを持って来た。
「そんな事全然知らなかったわ」で、お見舞いも言わなかった。
しかし手はワッフルを掴んでいた。
耳が遠くなった不自由を経験しているが、全然聞こえない恐怖はものすごかったろう。

午後2時、買い物に走った。
友達がふたり「偶然に会った」らしい。
そして買い物を一緒にしていた。
帰りも一緒になって・・3人で自転車をこぎながら大きな声で話した。
「この真夏日の一番暑い時間帯に高齢者が買い物に出るとはねえ?」
「ボケないように外に出て、人と会話するのが大切なのよ!」
高齢者には真夏日は関係ないらしい。
急いで帰宅してスクールガードに間に合う。
木陰が気持ちいい。
4時前にKONちゃんが眼の前を走って行く。
「あ、ごめん。花壇の水やりを彼女とやるから・・」
みどりのおばさんにそう言って、公園へ急ぐ。
春の花はほぼ終わった。
水遣りをしないで、1時間・・咲き終わってみじめになった花苗を抜いた。
ふたりでかなりの労働をした。
KONちゃんはかなり疲れた顏をしていた。
いちにちがかりで病院へ行っていたそうだ。
「病院で順番を待つのも疲れるわね!」
ご主人の体調がよろしくなかったらしい。

「なんとかかんとか 暮れた ありがとう」bokko1.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1971-92fbe918
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード