FC2ブログ

Entries

歯抜け婆さん

昨日の昼食の時。
パンに食いついた途端に、異様で不気味な感触があった。
それが何であるかすぐにわかった。
ず~っと前には分からなくて、もっともっと不気味だった。
以前には白菜の中に何故石が入っているの?不思議だった。
その固いものが抜け落ちた歯であることがわかるまであせった。
今回はあ、やったね!だった。
柔らかいパンの中から差し歯が出て来た。
そして随分気落ちがした。
嫌いな歯医者通いが始まることを思えば・・ドスンと落ち込んだ。

そして歯医者の診察開始時間が過ぎて電話した。
「予約の人が入っていますが、とりあえずお越し下さい」という返事だった。
コーヒーで一服して出かけた。

先客は3人程いたが、予約の人は時間通りに来るのだろう。
週刊誌を一冊、見終わらないうちに診察室に呼ばれた。
ことのあらましを話して、院長先生の丁寧な診察になる。
「取れた歯は持って来ていますか?」持って行ってよかった。
出来うればあと数年この歯に頑張って欲しい。
レントゲンを撮って、歯の根がまだ使えそうなのでなんとかやってみましょう・・になった。
「ああ、よかった!」思わず声に出た。
歯を削り、型を取って・・長時間口を開けたままだった。
緊張していたせいか、下の歯の型を取る時にちょっと痙攣を起こした。
昔、歯医者に行かねばならないのに、緊張して行けない人が居た。
意を決して、歯医者さんに「歯の治療が怖くて、緊張症です」と前もって話したそうだ。
私もそのことを話して置けばよかったかなあ・・としばらく思いが続いた。
大きな窓から赤い名鉄電車が行き来するのがよく見える。
2両は回送・4両は普通・6両のは急行だな・・と見ていたら気が落ち着いた。
ふっと隣の診察台の人を見た。
なんだご近所さんだ。
彼は虫歯の治療らしい。
歯科技師さんが彼に言った。
「Mさん、自分の歯が21本ありますよ!」
「ほうう、20本はあるのですね!」
彼は8020で、80歳にして自分の歯が20本ある。
市に申請すれば、表彰ものだ。
往々にして元気な人の歯は丈夫だ。

治療が終わって次回の予約をとった。
治療代は長時間にも関わらず、1000円だった。
あとの9割の9000円は健康保険組合から出るのだろう。
なんだか申しわけないような気がした。

「昼前から雨になるでしょう」
の予報は当たった。
歯医者を出ると小雨で、自転車を漕いでいたらもっと降って来た。
今夜は本格的な雨になった。

「もう少しもう少し ありがとう」

昨日の散歩で蝶々に出会う。taue5.jpg






スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1968-7168802d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード