FC2ブログ

Entries

雀のなみだ

「5日の子供の日は雨でしょう」
天気予報は、ずっとそう言っていた。
ところが、降ったのは雀の涙ほど。

義妹から絵手紙を貰っていた。
もう数日、食卓の上にある。
(返信をしなければ・・)思っていてもなかなか実行できない。
日々あせっていた。
「ねぎの花も 食べられるのよ」と添え書きしてあった。
やっと雨予報で、昨日採って来た「シオン」を描く。
「この花も 食べられるかな?」の添え書きにした。
近所の人から声がかかった。
「ねえ、またこのポストに絵手紙をお願いします!」「いいですよ~」
軽い約束をして何日経っただろう?
その人宛にも描いた。
ハハコグサに「ははこぐさ 何おもう」の添え書きをして、彼女のおうちのポストに投函した。
義妹宛のは駅前のポストに投函した。

市民館から数人の女性が帰って来る。
「今日はヨガがあったの?」
「ええ。雨が来るわよ。濡れるわよ」
連休も祭日も高齢者には関係ないみたい。
毎週、月曜日はヨガと決まっているのだ。
私が傘を持って歩いているのに・・きずかなかったみたい。
そのうちにぽつりぽつりと小雨が降り出した。

ポストに投函してスーパーで買い物して帰ったら、正午を過ぎていた。

午後はとにかく眠い。いや朝から眠いのだ。
ラッキーは午前5時起床。
「合わせる」ことはないのにと思いつつ、起き立つ。
外は黒雲で覆われて暗い。こんな日には特に眠い。
(身体が睡眠を要求しているのだ)
我慢せずに横になる。ラッキーが添い寝をしてくれる。

夕方になって若木が繁ってきたのにきずいた。
道路に随分はみ出している。
「ロウバイ」の柔らかい枝を切って、雪柳の行儀の悪い枝を切った。
枝も増えて、葉も繁って・・中が見えない。
これでは風通しも悪くて、他の植物にも悪いだろう。
思い切りバシャバシャ切った。
蜂が一匹飛び出した。
よく見たら小枝に巣も作っている。
たった一匹の蜂だったが、かなり大きい。
フマキラーを持って行って、シュッとひと吹きしたら蜂はコロリと気絶した。
急いで蜂の巣をゴミ箱へ・・。
あー危なかった!

朝6時前にラジオをつけた。
ず~っと都心の地震情報ばかり流れた。
震度5弱と言っていたが、たいした被害もなくてよかった。
不気味なのは「東海・南海」は静かなことだ。

「こどもの日 なにもなかった ありがとう」san4.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1947-6283b8de
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード