FC2ブログ

Entries

晴れ

午前中は公園園芸クラブに行った。
もう作業は始まっていた。
そろそろ人も出そろって、最近は参加者が多くなった。
陽気がよくなったせいもあるだろう?
歳を取ると愚痴も多くなるが、お互いに聞き流している。
春の花壇コンクールで努力賞だった。
絶対に最優秀賞か優秀賞に入るだろうと思っていたが・・・残念。
みんな「なんだ?」という表情だった。
「こんなに今年は綺麗に花が咲いているのに、これ以上の所があったの?」だった。
レモンの木には花芽がついている。
今年も豊作だ!
来週は物置を移動するので、物置の大掃除をした。
「もう10時過ぎたわよ、私の体力の限界。もう帰りましょう」
と帰るのを誘っても誰も腰をあげない。
男性達は黙々と働いている。
それを見て見ぬふりをして帰るのは心苦しかったのだろう。
私はこころを鬼にして振り向かずに帰った。
9時から土いじりをして・・帰宅したら11時近かった。

夕方の散歩のとき。
市民館のサイレンがまた誤作動したようで、鳴り続けた。
その時、ふっと北の空を見上げたら、真っ黒な煙がもくもく立ち上っている。
勢いよく。
風に乗って東へ流れていく黒い煙。
あの方向には何軒か家があるはず。
高齢者夫婦が住むおうちもある。
ラッキーと煙の方向に向かった。
雑木林を越えて、向こう側の道に出た。
煙はずっと向こうの竹藪から出ていた。
あのあたりには住宅はない。
安心して踵を返した。
自転車で現場へ行った小学生が帰って来る。
「火事はどこだった?」
「消防署の前」
あまりにも近すぎて、サイレンの音はあまり聞こえなかった。
遠くに明日は氏神様のまつりなので・・おはやしの音を聞きながらあるいていたのだが。
突然の家事騒ぎにお囃子の音は聞こえなかった。
そうなんだ、今夜は提灯行列、明日は子供みこしが練り歩く。

さくらも散って、チューリップも終わりそうで、春まつりだ。

「今日も満開 ありがとう」pulu1.jpg






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1930-27f57952
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード