FC2ブログ

Entries

ほんまの春かな?

monu4.jpg
快晴が2日も続くと忙しい。
この好天を逃すのは惜しい。
ふとんを日光浴させる。
夫が干してくれた布団に「至福」を感じた同級生の妻。
あの人は今頃何をしているだろう?
夫を送ってもう何年になるだろうか?
難病で治療の施しようがなかった同級生。
同じ同級生の私は文句たらだら生きている。
この落差。
ふとんを干すたびにこの逸話を思い出す。

ふとんを干して、トイレマットを手洗いして・・・休憩。
今日は早目のウォーキングに出かける。
5キロを歩いた。
いつもの場所に大川さんは居た。
「今日の収穫」を見せてくれた。
アオサギも撮っていたし、天狗蝶?も撮っていた。
「この鼻が長いでしょ、それで天狗というらしいです」
そう言って撮った蝶々を画面で見せてくれた。
毎日のようにここへ通っているらしい。
もっともごく近所に住まっているらしいが。
「体調がいいんでしょ?」
「現役の時は上と下から攻められて、苦労しました。
定年後はほっとして・・」
「ストレスが無いんだ!」
「そうなんです。女房が言います、あなたの顔は柔らかくなったって・・」
誰とでも話せるようになったと言う。
それは彼のお人柄だろう。
ここ数年間、彼を見ているが次第に優しい顏になってきた。
小鳥も彼の姿を見て寄って来るという。
小鳥の名前も鳴き声もよく知っている。
私は何度「この鳥は・・・」と、教えられてもすぐに忘れる。

歩き終わってアイスを食べた。
何だか値段があがったようだ。

帰宅して昼食。
食後、買い物に走る。
「愛媛産」の刺身に飛びついて買う。
どこの愛媛かは分からないが、スーパーではウソはつかないだろう。

どこから帰っても、ラッキーは玄関で迎えてくれる。
そして散歩を催促しているようだ。
玄関先に座り込んで動かないのだ。
あ~あ、ラッキーのお蔭で忙しくなった。
あ~あ、ラッキーのお蔭でよく歩くようになった。
散歩で畑中の急坂を「よいしょっと」と掛け声で上がる。
上がった途端にそこに顏があった。
「あらあ、おしゃれな犬を飼ったのね!」
彼女は一段上の玉ねぎ畑で草取りをしていた。
「ここの玉ねぎ大きくなりましたね!」
「はい、でも草も大きくなって草とりが大変なんです」
かなりの玉ねぎを植えている。
夫婦で畑仕事をしていた。
夫はみかんの剪定を妻は玉ねぎ畑の草とりと。

帰宅してまだ太陽があったので、自治会花壇の草とりをした。
急に暖かくなってきたので、花に勢いがある。
チューリップが咲いたら、この花壇ともお別れだ。

「暖かい ありがとう」







スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1906-336f3d10
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード