FC2ブログ

Entries

寒さ厳しき

もう春だと、喜ばせて・・・ドスンと真冬に落とす。
四季はなんと気まぐれなんだろう?
予報どおり寒気団がやって来た。
さむ~いいちにちだった。
やっと穴から這いだしたヘビもこれでは、また穴にもぐるだろう。
立春だ、啓蟄だ、彼岸だと喜んでも・・ヌカ喜び?
まだまだ湯たんぽに暇を出せないだろう。

毎日やっているラジオ体操。
その体操の最中に電話が鳴る。
友達からだった。
「高山へ行かない?」
突然の旅行のお誘いだ。
行きたいのはやまやまだが、日程と体力と予定を睨んだら・・合わない。
結局、断ったが・・・それからが始まりだった。
友達もヒマだったようだ。
受話器を置いて時計を見たら、約1時間半の長電話だった。

足腰が冷え込んだのでカイロを貼って、買い物に歩いた。
歩けば身体が温まるだろうと思ったが、そうはいかなかった。
歩数計の数字が伸びただけだ。
「今夜は寒いから味噌煮込みでもしようかな?」
店内で一緒になった近所の友が言う。
「私は味噌煮込みだよ、その材料を買いに来たのよ」

ラッキーとの散歩も寒かった。
遠くの煙突の煙が横になびいていた。

絵手紙を描いて投函した。
「あしたがあるさ 来年もあるさ」
採りたてのつくしを描いた。
明日届くだろう。

義姉から絵手紙展の案内が来ていた。
ひと昔前までは、どこへでも自転車で飛んで行った。
最近はその情熱がなくなった。
冷めたわけではない。
体力のせいだろう。
何かをしていないとぼ~っとしている時間が多い。
これを続けると、認知症へ直行するだろう?
これからの「生き方」が問題だ。
手を出し足を出して・・いこう。

「彼岸で祭日 静かな高齢者地帯 ありがとう」hikan6.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1903-437ce6aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード