FC2ブログ

Entries

快晴

春のような暖かさ。
快晴。
そんな自然もこころに写らない。
私の眼は節穴か?

名古屋へ行く。
今月は2度目。
用事がなくてもボケ防止のためにわざわざ名古屋へ出る人もいる。
雑踏の中、デパートで買い物をするらしい。
向かいの奥さんはそう言って、オシャレして毎月出かけていた。
だからセンスのいい物を着たり持ったりしていた。
80歳過ぎた今、それを聞かない。
もっとも犬友達で、いつも一緒に2匹とふたりで喋りながら歩いていた。
お互いに飼っていた犬が一年置きに亡くなって、会う事も少なくなった。
それで一週間に一度来る「豆腐や」さんに出るようにしている。
彼女は必ずとうふーの音がすると出て、沢山買っている。
70歳そこそこの私はまだ名古屋へ出るエネルギーがある。
そのうちに絶対に行きたくないというか、出なくなるだろう。
今日は快晴で用事があった。

ひとつ役目を仰せつかると気が重い。
しかしそれも何とかやれた。
やれてはしゃいでいる私だが、元気のない男性が居た。
「今日はどうされましたか?体調が悪いのですか?」
彼は言った。
「きっと寝不足なんでしょう」
そんなに夜中まで何をしていたのだろう?
不眠を訴える人が来ていたが、まさかそのための寝不足ではなかろう?

駅から自転車で帰宅していたら、私に声をかけた人がいた。
姿は見えないが、自転車を止めて立ち止まった。
そして振り返った。
腰が90度近く曲がってしまったひとり暮らしの奥さんだった。
「ごめんね、こんな事も大変なのよ」
2・3段の階段を下りて、牛乳瓶をしまっていた。
つい先日、聞きたい事があったので散歩している彼女を呼びとめた。
腰が曲がってしまって娘さんも出て行って、ひとり暮らしとのこと。
「お家を建て替えて、広い家にひとりですか?」と聞いた。
「そう、そうなんですよ。これが私のさだめなんです」
彼女は哀しそうな笑顔をみせた。
その人だった。
なんだか自分の行く末を見ているような?
しかし今日の学びでも言った。
「先々の心配をしてもどうしようもないし。
事に当たったら、その時に対処すればいいわよ」なんて偉そうに言ったなあ。

「明日は雨らしい 晴れて欲しいが ありがとう」siju2.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1901-ef27347f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード