FC2ブログ

Entries

のように暖かだった。
朝は向かいの屋根にうっすらと霜が降りていたが。
予報通り、日中は暖かくなった。
それでいつもの5キロコースを歩いた。
昼時だというのに陽の当たらない池はやっぱり凍っていた。
「あの鳥は何という鳥ですか?」
中年の女性が話かけてきた。
「あの鳥はアオサギと言って、この池に居るのは珍しいです。
いつもは向こうの湿地に居るのですが・・」鳥には羽根がある。
お気に入りの場所を探してどこまでも・・。
鳥には羽根があるのでいいなあ!
♪わたしも 翼が欲しい!
公園を一周してアイスを食べた。
「こんな冬に冷たいものを食べるのはよくない」なんて言いながら・・。

テニスコートの近くに花壇がある。
中村さんがボランティアで精出している。
彼女の姿があったので・・そこでしばらく花談義をする。
彼女は花を実生から育てている。
「だからお金はかからないのよ」
花を咲かせて、実を採取して・・蒔いて・・芽だししたら3度ほど移植してから定植するとのこと。
それも大変だろうが、何と花の名前をよく知っていることか!
カタカナ名前の花を教えられても右から左へ通過するだけ。
花の名前ひとつも残らない。
「花が咲くのを楽しみにしています。頑張って下さい」
「そう言われるのが一番うれしい!」
ボランティアだから、一銭のお金も貰って居ないし、花苗は自分で育てたものだからお金
はかからないとの事。
こんな人が増えたら、地上は花いっぱいになって、笑顔の絶えない世の中になるだろう。
当市も「緑と花に包まれたきれいな町を作りましょう」をスローガンに掲げているが
実際は?

帰宅して買い物に走って、スクールガードに顏を出した。
低学年を見送って間があるので、花壇の水やりをした。
水も太陽も見ることも肥料も花を咲かせるのに欠かせない。
高学年に「サヨナラ」して、午後4時に「お先に・・」とガード終了。
帰宅するなりラッキーが騒ぐ。
日中は暑かったので、2枚脱いだそのままに散歩したら寒かった。
まだ寒の内なので4時過ぎると寒くなるのは当たり前だろう。

慌ただしいいちにちは暮れて、途中で腰を下ろす暇がなかった。
3度の食事の時と、休憩の時だけだった。
夜になるとじたばたしても何も出来ない?
やっと自分だけの時間に浸れる。

「暖かい ありがとう」ao.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1846-21d5cad9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード