FC2ブログ

Entries

寒い

お寒うございます。
寒中見舞いを申し上げます。
賀状の時期が過ぎて、こんな書き出しの便りが来た。
そうなんだ、寒いときは「ぽかぽか」こころ暖まる便りが嬉しい。
ありがとうね!

午後の予定を視野に入れて、午前中の用事を足す。
ところが買い物の帰りに変わった雲を見つけた。
気になることからは眼を離さない。
ずっとその黒雲を見ながら帰路を急いだ。
途中で友達に会った。
「ねえ、あの雲おかしくない?ひょっとしたら火事じゃあない?」
「帰ってテレビをつけてみよう。昼のニュースで言うかもね!」
角で別れても、黒い煙?は大きくなるばかり。
異常を感じて持っていたカメラで撮る。
帰宅してから荷物を置いて、再度黒雲?の原因を思う。
正午のニュースでは地方版では何も言わなかった。
勘違いか?
ところが午後からのボランテイァ先へ向かう時も一向に収まらない。
あれは煙だ。
雲なら移動するが、同じ場所からモクモクと立ち上る煙。
その煙の方向に向かって行った。
介護施設はその方向にある。
仲間はもう到着していて「あれは竜巻かと思ったけど・・火事だって!」
午後1時のニュースで報じたらしい。
「窓を閉めて、外出は控えて下さい」広報車がそう言って走っていたそうだ。
施設に入ってしまえば、外の音は聞こえない。
モクモクの黒煙は風に流されて・・市内に広がった。
身体に影響はないと聞いてほっとした。
あれはある会社の自家発電が故障して、冷やさなければいけないコークスを冷やせなくなって
燃やしたそうだ。
被害者はゼロ?
それにしても市内は大騒ぎになったはず。
夕方の散歩の時も以前と変わらぬ黒い煙が不安をかきたてた。

ふるさとの従妹から電話があった。
「大丈夫?」
その時、私はまだ事の成り行きを知らなかった。
「大騒ぎさせまして、まことに申しわけありません」

阪神・淡路大震災からもう19年にもなるそうだ。
あの日も寒かった。

「寒くても 何事もなく ありがとう」kaji2.jpg







スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1838-e3b60987
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード