FC2ブログ

Entries

ラッキー

家族が増えた。
昨夜からだ。
私は旅行から帰って駅で電話した。駅まで迎えに来たツレの携帯が鳴る。
運転中。
「あれっ?あのう、まあ兄ちゃんに電話したつもりだけど・・」義兄の声。
「ただ今、toba6.jpg
運転中・・」
その前にも電話があったらしい。
今夜、犬が来ること。
「あのう申しわけないけど、今夜一泊させて下さい」
そして帰宅して何度も電話があった。
「今から連れて行くから・・」その電話は午後10時。
あ~、私は旅行から帰ったばかりで疲れているのよ・・
「ラッキー」が来たのは10時半を過ぎていた。
義兄宅の家族全員がやって来た。
犬を連れて・・。
思ったより大きなヨークシャーテリアだった。
男の子。
うろうろ、うろうろ・・。
そりゃあそうだろう。
飼い主から離されて、知らない家へやって来たのだ。
落ち着けないのは当たり前だ。
家の中の探検をした。
トイレに行けば、トイレまで付いて来た。
気をつけないと(犬が居るという事をしっかり自覚)つまずいて転びそうだ。
足元をちょちょろする時もある。

今朝も大変だった。
落ち着かないラッキーはストレス解消にか、持参したぬいぐるみを噛み、振り回して
中味の綿が出た。
それをまた中に詰め込んで、繕う。
それでまた遊んでいる。
持参金ならぬ愛用品なのだろう。
掃除も思うように出来ない。
すっかり生活がラッキー中心になりつつある。
散歩で怪我をしたらしい。
あちこちに血の跡がある。
絆創膏を貼ったり、包帯で巻こうと無理やりやっていて噛まれた。
犬だってイヤな事をされると最後の手段に出るのだろう。
みるみるうちに薬指からぽたぽたと血がしたたり落ちた。
まさに飼い犬に指を噛まれたのだ。
これからは絶対にラッキーの嫌がることはすまい。

午後は市から来た花苗を花壇に植え付けた。
カゴ3個、本数はなんぼあったろうか?
寒風の中、今冬最低の気温の中でその作業をした。
ひとり、こつこつと。
春になったら花咲くのを唯一の楽しみにして。
ありがとう、私の願いどおりに花苗を横流ししてくれて。
ついでに化成肥料も施した。

その作業はラッキーに噛まれる前だったのでよかった。
今日は急速に一日が過ぎた。

「ラッキーよろしく うちへ来てくれて ありがとう」







スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1802-e7f274b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード