FC2ブログ

Entries

大雨・雷・木枯らし

変化の多いいちにちだった。
午前5時ころ雨の音を聞いた。
雨は次第に激しくなってきて雷も鳴り始めた。
布団の中で目を瞑っていたので見なかったが、凄まじい稲光がしただろう。
まるで地震のようだ。
揺れはなかったが、家がミシミシ音をたてた。
こんな経験は初めてだ。
長く生きていると、始めての経験が出来る、ありがたい事だ。
起床したら雨は止んでいたが、空が怪しかった。
それでも予報を期待して洗濯した。
「午後には晴れるでしょう」
年末なのでひとつだけ年末らしき事をした。
カーテンの洗濯。
レースのカーテンも古くなって、ほころびが多くある。
乾いてからミシンで繕う。

今年最後の「絵手紙」をボランティアセンターへ持って行く。
「いいお歳を、来年もよろしく・・」
お互いにそんな挨拶になった。
その足で健康の森へ行った。
風は強く冷たく人出は少なかった。
強風のため枝に残っていた葉が散って行く。
ハラハラではなく、舞い上がっている。
走って行く。渦を巻いている。踊っている。
落ち葉はまるで生きているなあ、と感心して見ていた。

超久しぶりに「鳥追いおじさん」に会った。
「一年ぶりになるかなあ」
彼はまたいいカメラを購入した。
「重くて肩が凝りますよ」と言いながらも嬉しそうだ。
「いくら投資しても元気はいいですよ。
同じお金を使うのなら、病気はいけません!」
今日はじめて彼の年齢を知った。
もう何年の「こんにちわ」が続いているのだろう。
私よりふたつ若かった。
撮ったばかりの鳥を見せてくれた。
ジョウビタキの雄と雌。
メジロ・オジロビタキ・・・
「今日はこの辺りをカワセミが飛んでいるので追っかけています」
しあわせな高齢者だ。
「またお会いしましょう。お元気で」

寒いので急ぎ足で歩いた。
午後はもっと木枯らしが激しくなったので、外に出られなかった。
私は寒さに弱い。

「歩けました ありがとう」kanri1.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1799-00b6dcfa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード